自分のルーツや自分のアンテナで集めた情報から、ほんとうの自分に出会う

「ほんとうの自分って何?」と思い、自分自身を知るためのアンテナを立てれば、自分に有益な情報が集まります。また、親や先祖がやっていたこと、好きだったことを探れば、気づかなかった自分に出会えるかもしれません。


自分自身を知るためのアンテナを立てる

「ほんとうの自分って何?」と、思い始めると、あなたに自分自身を知るためのアンテナが立ちます。
どういうことかというと、あなたが好きなもの、やっていて楽しいと思うことの情報が、まるでアンテナに集まる電波のように、飛び込んでくるのです。
テレビをつけると、やたらとお料理番組ばかり目にとまる人がいるでしょう。
また、街を歩いていると、ダンスレッスンの看板がたくさん、目に入って来る人がいるかもしれません。

集まった情報に基づき実際にやってみる

そうして、アンテナに引っかかる情報があったら、実際に料理をつくってみたり、ダンス教室の見学に行ったりと、行動してみましょう。
すると「苦手だと思っていたのに、意外と楽しい」とか、「やったことなかったけど、もっとやってみたくなった」というものが出てくるはずです。

ルーツを探れば本当の自分に出会える

また、あなたの両親や祖父母、そして、その祖先まで、何をやっていたか、何が好きだったか探るのも、よい方法です。
私が鑑定したなかに「おじいちゃんのおじいちゃんが、浮世絵の原画を描く絵師だった」という女性がいました。
彼女は子どものころ、図画工作の成績がよくなかったため、絵にはあまり興味がありませんでした。
でも、私の勧めに従って、まず塗り絵から始めたら、思いがけなく楽しいと感じ、イラストの教室に通い始めたのです。
私も、少し遠回りをしましたが、結局、祖母たちと同じように、神様の言葉を人々に伝える仕事に就いています。
あなたも、自分のルーツをたどってみると、今まで気づかなかったほんとうの自分に出会えるかもしれませんね。

【まとめ】

・「ほんとうの自分って何?」と思い、自分自身を知るためのアンテナを立てれば、有益な情報が集まります。
・そうして集まった情報に基づき実際にやってみると、意外な発見があるものです。
・ また、親や先祖がやっていたこと、好きだったことを探れば、気づかなかった自分に出会えることもあります。★あなたも、集めた自分にとって有用な情報やルーツから、ほんとうの自分に出会ってみませんか?
参考図書『神様に愛されて自分らしく幸せになる』自由国民社 (2016/9/14) 著者:クレア

    
コメント