迷ったときは「楽しいこと」を優先すれば、運はよくなる

ルールを守りさえすれば、個人の選択は常識や「あるべき形」にとらわれる必要はなく自由です。その際、「楽しいこと」を大切にし、「楽しいほう」を選べば、運の流れはよい方に変わっていきます。

ルールを守れば個人の選択は自由

私たちが暮らす世の中には、一定のルールが存在します。 交通ルールを守らなければ、事故が多発しますし、法律を守らずに好き勝手をやっていたら、治安が乱れてしまいます。 でも、そうしたルールは、大勢の人が心地よく暮らすためのガイドラインです。 決まりを守りつつも、一人ひとりの選択をするときは、一般的な常識や「あるべき形」に当てはめる必要はありません。

「楽しいこと」を大切にする

では、いったい何を基準にすれば、運がよくなり神様に愛されるのでしょう。 それは、「楽しいこと」を大切にすればいいのです。 「今日は何を食べよう」といった、ちょっとした選択や、「どんな仕事をするか」「どんな相手と結婚するか」まで、自分で選べることは「どれが楽しいと感じるか」「どうすれば楽しいか」と考えてみましょう。 私たちは、一人ひとりが、神様のエネルギーをこころに持っている、神様の子どものようなものです。 あなたがもし、親だったら、子どもにはイキイキと自分の人生を、満喫してもらいたいと思いませんか。 人に迷惑さえかけなければ、「つらい」「苦しい」と思う道を選ぶより、「楽しい」と思いながら暮らしてほしいと願うのではないでしょうか。

「楽しいほう」を選べば、運の流れがよくなる

神様はあなたにいつも「幸せになってもらいたい」と思っています。 楽しくないことを、イヤイヤやっているのは幸せな状態ではありませんよね。 「どうしようかな」と迷ったら、「楽しいほう」を選んでみる。 それだけで、運の流れがすっとスムーズに変わっていくはずです。

【まとめ】

・ルールを守れば、個人の選択は常識や「あるべき形」にとらわれる必要はありません。 ・「楽しいこと」を大切にし、「楽しいほう」を選べば、運の流れはよい方に変わっていくものです。 あなたも、迷ったときは、「楽しいほう」を選ぶようにしてください。 ★ 参考図書『神様に愛されて自分らしく幸せになる』自由国民社 (2016/9/14) 著者:クレア