あと一センチ持ち上げるだけでハッピーになれる場所!?

人体には持ち上げるだけでハッピーになれる場所が4つあるという嘘のような情報をつかみました。今回はそんな場所をいくつか紹介します。


心と体は密接につながっています

心がワクワクしてハッピーであれば体も調子がよくなりますし、くよくよしていれば体も不調になります。その逆に身体の状態が心の状態に影響することも知られています。体調がわるければハッピーな気分でいられないのは想像に難くありません。

ハッピーな時は胸を張って背筋を伸ばして歩きます。しょんぼりしている時は下を向いてとぼとぼ歩きます。下を向いてとぼとぼ歩いていると気分も自然に下向きになりますね。その逆に胸を張ってどうどうと歩いているとだんだんと気分も向上してハッピーな気分になってくるのです。そんな心身相関を利用したテクニックです。

ここを意識して一センチ持ち上げてみよう

ハッピーになるためには、ハッピーな人がしている姿勢をすれば効果的です。そのためにここをあと一センチ上に持ち上げてみましょう。

1)まゆを一センチ持ち上げる
 まゆをあげると興味があってワクワクとして表情になります。すると気分も自然にワクワクとしてくるものです。

2)口角(口の端)を一センチ持ち上げる
 両方の口角をあげると自然に笑顔になります。すると心も朗らかになります。片方だけあげるとニヒルな感じになるので両方同時に上げましょう。

3)あごを一センチ持ち上げる
 あごを上げると自然に視線が上を向きます。心も上向きになるという次第です。

4)胸の中心を一センチ持ち上げる
 胸の中心を上に持ち上げると背筋が伸びて心も積極的になりハッピーな気分がわいてきます。

気分が落ち込んだ時などは、まゆ、口角、あご、胸の中心の4カ所をあと一センチ持ち上げてみてはいかがでしょうか。

「心のトリセツ流 幸せの作り方 心と身体のヒント101(藤井英雄著)」の詳細を調べる

    
コメント