容姿のコンプレックスをなくす方法

もっとキレイに生まれたかった…どんな女性でも一度はそう感じるもの。でも、容姿にコンプレックスを抱きすぎると、あなたが持っている本当の宝物に気づけないかもしれません。人とくらべるより大切な心の持ちようとは?

オシャレな女性に抱く容姿のコンプレックス

私は20代のとき、すごく自分にコンプレックスを持っていました。 身長143cm、ちんちくりんだし、洋服も靴もサイズに会うものがありません。 オシャレな女性を見ては、「いいなあ」といつもため息をついていました。

人をうらやむヒリヒリした感情もピュアな魅力

だれかをうらやんで、ヒリヒリするような感情をもてあます。そんな青さも含めて、若いあなたを心からうらやましい、と私は思います。 もしも、あなたに成り代われるのなら、いくらでもお金を払うし、今の幸せを全部放り出したっていい!

「若さ」という最大の価値に気づく

あなたは気がついていないかもしれないけど、若さにはそのくらいの価値がある。 だからこそ、古今東西の権力者たちは、財産をすべて投げうって「不老不死」の妙薬・秘法を手に入れようと躍起になってきたのです。

相手を知らずにうらやむおかしさ

「若さなんて、私の回りはみんな持ちあわせているし、もっと若い子だっているし、私のことを知りもしないくせに『私になりたい』とか、おかしいんじゃないの?」  ですよね。では、もし、あなたが心からうらやましいと思う人に、あなたのやっかみを告げてみたら、なんて答えるでしょうか?

普通に持っているものが宝物

「私以上の人なんかいくらでもいるし、私のことよく知りもしないくせに、おかしいんじゃないの?」  ほら、ねっ!あなたが欲しがっている「あれ」は、持っている人から見ればたいしたものではないんです。逆に、あなたが普通に持っている「それ」は、別の人からすればノドから手が出るほどほしい宝物なんです。

人とくらべず今の幸せを大切に

そう考えてみれば、自分の持っているものを大切にしようと思いませんか? 人はだれかと比べることで自分の幸せを計るやっかいな習性を持っています。 あなたの若さがうらやましい私は、無駄に若作りしたりせず、成熟の美を目指してみようと思います。

【まとめ】

・容姿のコンプレックスは若さのしるし。あなたをうらやむ人もいる。 ・人にうらやましがられて初めて気づく、若さという最大の価値。 ・自分の持っている宝物を大切にする。人はだれかとくらべて自分の幸せを計る習性がありますが、本当の幸せは人とくらべるものではないですよね! ★ 参考図書『心は1分で軽くなる!』 石野みどり著 自由国民社