得意じゃない人も好きになって悩みを解決!! 相手を理解するために知っておきたい5つのこと。

歳を重ねる毎に、友人や好きな人が増えていくもの。それとともに、楽しい思い出も増えていくものです。一方で、嫌いな人や得意ではない人が増えていくのも事実です。出来れば、友人や好きな人にしたいもの。その際に必要になってくるのが、相手を理解するということです。そこで、今回は人間関係の悩みを解決するために知っておきたいことを紹介します。


■相手を理解するために知っておきたい5つのこと

1. 相手の意見を理解する

まず大事なのは相手の意見や考え、立場を理解することです。これは最も基本的なことにかかわらず、中々に難しいです。また、話し合いだけでなく口論の場でさえも相手の意見を理解することが和解の秘訣です。

2. アラ探しを避ける

相手の揚げ足取りや欠点のみを追究することは避けましょう。良いところを探さず、お互いに貶し合うのは全く生産的な話し合いではありません。前に進める話し合いをしましょう。

3. 人はそれぞれに違うことを理解する

自分には自分にしかわからないこと、立場があるように、人には人のそれがあります。人はそれぞれの事情があることを理解しましょう。自分の一方的な解釈だけで世界はできていないのです。

4. いい聞き手になる

相手を理解したり、関係を深めたりするのに大事なのは語らせること。私事を話してもらうことで相手との共通の話題を作りましょう。そのためには良い聞き手になることが必要なのです。

5. 謙虚になる

今まで長々と述べてきましたが、一言で言えば「謙虚になる」ということが大事です。自分のことも語りながらも相手の言い分も受け止める。心を鎮め、批判も受け止めるスタンスが大事です。

生きている限り悩みやストレスとは縁を切ることはできません。相手のことを理解し、自分のことも分かってもらい、良い人間関係を築きましょう。

「小さいことにくよくよするな!(リチャード・カールソン)」の詳細を調べる

    
コメント