サラリーマンの悩みを真面目に分析してみた

"給料が上がらない"、"お金が貯まらない"、"出世できない"というのはサラリーマンの代表的な悩みと言っても過言ではありません。 会社の事、自分の事、将来の事……サラリーマンは悩みが尽きません。では一体、その悩みはどうやったら解決に向かうのでしょうか。少し真面目に分析してみましょう。


■給料が上がらない

収穫逓減の法則という物があります。この法則に則って考えると、従業員が1人が増えると1人辺りの生産性は減り、頑張って長時間働いても、時間辺りの生産量は減ると言う事になります。つまり、頑張れば頑張っただけ損をしてしまうと言う悲しい結果になるのです。この状況を脱却する為には、自分の"価値"を積極的にアピールする必要があります。例えば、それは貴方が思いついた"アイデア"であったり、貴方にしかない"知識"だったりします。興味のある分野の勉強をしたり、新しい事業プランを考えてみると良いでしょう。

■お金が貯まらない

現金払いとクレジットカード払い。どちらもお金を使って払っている事に変わりはないのですが、カード払いだと引き落としや振り込みになり、その場で手元からお金が無くなる訳ではありません。カード払いの時には"お金を使っている"と言う感覚が欠如してしまいがちです。お金を貯めたいのであれば、手元のお金だけではなく、"口座の預金額"にも目を光らせましょう。

■出世できない

成功しやすい人と言うのは、自らの仕事を"天職"にする事が出来ています。自らの仕事をより大きな背景で眺め、積極的に意義と喜びを持ち込んでいるのです。得意な事に対して高い目的を持ち、さらに情熱を持って仕事を行う人に、普通の人はなかなか勝つ事が出来ないのです。

少々耳が痛くなるような厳しい言葉もありましたが、自分が今抱えている悩みはこういう事が原因なんだと知るだけでも打開策を考えやすくなるのではないでしょうか?

「サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ている(西内 啓)」の詳細を調べる

    
コメント