心をポジティブにする! 祈りの力を活かす10の方法

心をポジティブにするには祈りの力を活かすことがおすすめです。心をポジティブにするために祈りの力を活かす10の方法を紹介します。


1. 毎日、数分間祈る

何も言ってはいけません。ただ、神のことを考えましょう。そうすることで、あなたの心の受容力が高まります。

2. シンプルで、自然な言葉を口に出して祈る

頭に浮かんだことをすべて神に伝えましょう。型通りの祈りの節を言おうとしなくても構いません。自分自身の言葉で神に話しかけよう。

3. 目を閉じ、外の世界を遮断する

目を閉じ、外の世界を遮断し、神の存在に意識を集中します。1分間、毎日これを続けることで、神の存在をより近くに感じられます。

4. 神の恵みを受け取っていることを肯定する

祈るときは、問いかけるのではなく、神の恵みを受け取っていることを肯定し、祈りの大半を神への感謝のために費やしましょう。

5. 神の愛と保護に包まれることを信じる

愛する者が神の愛と保護に包まれることを信じて祈りましょう。

6. 常に積極的に考える

祈りには消極的な考えを用いてはいけません。積極的な考え方のみが良い結果をもたらします。

7. 与えられるものは何でも受け入れる

常に喜んで神の意志を受け入れると表明します。ほしいものを願ってかまいませんが、神から与えられるものは何でも受け入れましょう。あなたが願ったのよりも良いものかもしれません。

8. すべてを神の手に委ねる

すべてを神の手に委ねるという心構えを実践します。最善を尽くすための能力を与えてくれるように祈り、結果は神を信頼して任せましょう。

9. 怒りを引き起こす人のために祈る

嫌いな人やあなたを不当に扱う人のために祈りましょう。怒りは精神的な力を阻害する最大の障害です。

10.より多くの人のために祈る

祈りを届けたい人のリストを作ります。より多くの人のために祈れば、より多くの結果があなたに戻ってきます。特に、あなたとつながりがない人のために祈りましょう。

宗教としてではなく、祈りの力をポジティブシンキングに活かしましょう。

「ポジティブシンキング」の詳細を調べる

    
コメント