すべてのネガティブ思考を一瞬で消し去る! すごいポジティブになる方法

ついクヨクヨと悩んでしまうといういわゆるネガティブ思考の人に朗報です!今日はすべてのネガティブ思考を一瞬で消し去るすごいポジティブになる方法をご紹介します。


考えるな、感じろ!(Don't think! Feel!)

「考えるな、感じろ!」

これはカンフー映画のスター、ブルースリーが弟子の少年を指導した時のせりふです。見事な蹴りをはなった弟子に、「どう感じたか」を聞き、彼が考えてしまった時に出たセリフです。

考えるんじゃない!感じるんだ!!

このセリフにすべてのネガティブ思考を一瞬で消し去るメンタルヘルスの極意が詰まっています。

ネガティブ思考の正体とは!

「感情は思考の結果」これは認知行動療法の基本です。つまり、「どう考えるかでどう感じるかが決まる」ということです。

心配(思考)するから不安(感情)になり、うまくいくかもと考えるからわくわくするのです。

認知とは思考のことです。認知行動療法とは「認知」と「行動」をかえて不安と憂うつを癒そうという治療法のことです。で、ブルースリー師匠の教えは「認知(思考)」を変えるのではなく、思考すること自体をやめようというコンセプトです。そのために「感じる」のです。

考えることと感じること

そもそも「考えない」というのはとても難しいのです。「考えないようにしよう」と考えてしまいますね。そしてうわのそらで考えているときの思考はたいていネガティブ思考です。その結果、どんどんネガティブになってしまいます。

心配(思考)するから不安(感情)になり、後悔(思考)するからゆううつ(感情)になり、自分が悪いと考えるから自己嫌悪に陥って悩み、相手が悪いと考えるから怒りという感情がでて、自分だけが損をしていると考えるから嫉妬(感情)するのです。すべてのネガティブ感情はネガティブ思考の結果です。

ところがここに一瞬ですべてのネガティブ思考を消してしまう方法があります。それが、「今ここを感じる」ことです。「今、ここ」で何が聞こえるか耳を澄まし、何が見えるか目を凝らし、どんな味がするか注意深く味わうとき、私たちの思考はほんの少しの間だけ止まっています。心には静寂がもどり、すべてのネガティブ想念がきえさっています。「今、ここ」を感じきる、それがコツです。

ただ、すぐに思考は戻ってくるでしょう。

「きれいな花だ」

「空調の音がしていたんだなあ」

「う~ん、待ったりとした舌触り、それでいて…」

これらはすべて思考です。思考は危険です。最初は普通の何気ない思考でも、やがて思考にはネガティブな要素が混じりだし、あなたをまたネガティブ人間に戻してしまいます。その時は? その時はまたブルース師匠の登場です。

「考えるな、感じろ!(Don't think! Feel!)」

ちなみに考えることをやめて「今、ここ」を感じることをマインドフルネスといいます。これは座禅や瞑想のテクニックでもあり、最近はメンタルヘルスの世界でも徐々に注目されてきています。

「今、ここ」を感じることで全てのネガティブ思考を一瞬で消し去ることができるのです。ポジティブになりましょう。

「ビジネスマンのための「平常心」と「不動心」の鍛え方(藤井英雄)」の詳細を調べる

    
コメント