すぐにできる! クヨクヨの手放しかた

ふと気づくと、また「クヨクヨ」していた。あの心配事が頭から離れない。そんな時に簡単に心配を手放すテクニックをご紹介します。鍵は「マインドフルネス」です。


ふと我に返ると…

ふと気づくとクヨクヨしていたという人は多いのですが、ふと我に帰ったらワクワクしていたという人は少ないでしょう。「ふと気づいた」「ふと我に返った」ということは、それまで「今、ここ」にはいなかったということですね。

私たちは普段はわりとぼんやりと過ごしています。すると、心は「今、ここ」をはなれて、今ではない時、ここではない場所にただよっていくのです。たとえば、過去へともどって後悔したり、未来へと向かって不安になったり、ここにはないものへと向かって他人への不満や、自己嫌悪したりするのです。「今、ここ」をはなれたら、たいていはネガティブ思考してしまう人が多いのです。

「今、ここ」にとどまるのがコツ

「今、ここ」から離れた思考はたいていネガティブ思考しています。そこで、「今、ここ」に意識のフォーカスを戻すことが大切です。そしてなるべく長い時間、「今、ここ」にとどまり続けることです。そのためには「今、ここ」を感じるようにするのがいいでしょう。何が見え、何が聞こえるのか?そして何を感じているのか?その実感があやふやになってくると心が「今、ここ」を離れてくよくよしだすのでご用心!

またくよくよしたら?

いったん「今、ここ」に戻ってくよくよを手放してもすぐにまた「今、ここ」を離れてくよくよしてしまいます。そこでみんなこう考えます。
「だめだ、この方法は効果がない!」

そこからまた「今、ここ」を感じて「今、ここ」に戻ればいいのです。人はネガティブ思考を考えないようにすることは難しいのです。ネガティブ思考していることに気づいたら、また「今、ここ」に戻ればいいのです。二度目より三度目、四度目の方が「今、ここ」に戻りやすくなっているはずです。諦めないことが肝心ですね。

今回は今回は「今、ここ」の現実を感じることでクヨクヨを手放す方法を紹介しました。

「幸せオーラを引き寄せる ハッピー・リズメーション」の詳細を調べる

    
コメント