積極的な考え方ができるようになる6つの方法

あなたはポジティブな人間ですか? いつもマイナスのことばかり考えていませんか? 積極的な考え方ができるようになると人生は楽しくなります。積極的な考え方ができるようになる6つの方法を紹介します。


1. 劣等感

劣等感という病は、わたしたちの奥深くに隠れた、おぼろげな過去の記憶から生まれます。劣等感とは、強く、根深い自己不信の別名です。劣等感を取りのぞく最大の秘訣は、自分を信じることです。強い気持ちで信じれば、健全で、正しい自信を持つことができます。

2. 穏やかな言葉を使う

穏やかな言葉を声に出して繰り返すという方法もあります。言葉には暗示的な力があり、口にするだけでその通りのことが起こります。

3. 問題を乗り越える

目の前の問題にとらわれてしまえば、最後には考え方も支配されるようになります。問題を追い払う方法を学び、精神が問題に屈するのを拒み、考え方を通じ、積極的な力を手に入れましょう。これらを実践すれば、あらゆる問題を乗り越えることができます。

4. 会話から消極的な考え方を排除する

会話からは、消極的な考え方をすべて排除するのが重要です。消極的な考え方は、緊張と苛立ちを生むからです。ほかの人の気持ちを暗くする発言は、一緒にいる人たちの気持ちも暗く染め、誰もが苛立ちを感じるようになります。

積極的に考えれば、積極的な力を動かすことになり、それが積極的な力を生じさせます。積極的な考え方は、良い結果が生まれるのに好都合な雰囲気をあなたの周りに作ります。反対に消極的な考え方は、悪い結果が生まれるのに好都合な状況をあなたの周りに作ります。

状況を変えるには、まず、考え方を変えるべきです。不本意な状況を従順に受け入れてはいけません。こうあるべきと考える状況を思い浮かべます。そのイメージを心に抱きながら、細部にわたってしっかりと発展させ、それを信じ、祈り、努力すれば、積極的な考え方によって、頭のなかのイメージを実現できるのです。

5. 最悪のことは考えない

「自分を信頼し、積極的で、楽観的で、成功を確信して仕事を引き受ける人は、自分を磁石のように変える。自分自身に宇宙の力を引きつけるのである」

これは事実です。自分を信頼し、楽観的な考え方をする人は、目標を引き寄せるための力を放ちます。だから、常に、最良のことを期待するといいでしょう。最悪のことを考えてはいけません。そんな考えは、頭から振り払い、追放しましょう。最悪のことが起こるという考えが、頭のなかに残らないようにしましょう。

6. 信じる力

信じる力は持続力を与えてくれます。前に進むのが難しいときでも、前へ進み続ける動力を持っています。誰でも、うまくいっているときは、前へ進むことができます。しかし、すべてが裏目に出ているように思えるときは、闘い続けるために、さらなる要素が必要になります。どんなに絶望的に変わっても決して屈しないというのは、大きなカギなのです。

「もし、からし種一粒ほどの信仰があればあなたがたにできないことは何もない」

積極的考え方ができるようになる6つの考え方はいかがでしたか? 積極的に考え、人生を楽しくしましょう。

「積極的考え方の力(NVピール)」の詳細を調べる

    
コメント