ニコニコしている奴には福来たる!! 人生をラクにする3つのコツ

皆さん、毎日を楽しんで生きていますか。毎日が良いことだらけで、笑って生きられるならばどんなに幸せなことでしょうか。生きていれば良いこともある一方、つまらないこともあるのは事実。そこで今回は、人生をラクにするコツを紹介します。


■ラクにする3つのコツ

1. ニコニコする

皆さんの周りにいつも暗い顔をしている人が1人くらいはいると思います。そして、その周りには何となく重たい、暗い雰囲気が漂っているのを感じたことはないでしょうか。楽しそうなことをするのに、何だか楽しくないのです。

言いたいのは、気分が落ち込んでいる様に見えると損することしかありません。もらえることといえば、ちょっとばかしの優しい言葉で、「大丈夫?」とか「今日は調子悪いの?」くらいでしょう。そういったことは正直な話、何の解決にもつながりません。

その時に解決の鍵になりうるのは、辛くてもニコニコすること。厳しい状況にも関わらず、ニコニコすることは変なことで、大変なことかもしれません。ですが、ニコニコしていれば、ニコニコした人が集まります。

人は無意識のうちに他人から影響を受けるもので、彼ら彼女らがニコニコしていることは滅入った気分を盛り上げてくれます。笑いが伝染するように、その場のニコニコした雰囲気も伝染するのです。そして、自分も知らずとハッピーになるのです。

2. 他人の機嫌は取らない

では、他の人が機嫌が悪かった時、どう対処すれば良いのでしょうか。その答えは「相手の機嫌は取らない」ということ。人の機嫌は取る必要はないのです。

あちら様の機嫌はあちら様の都合で機嫌が悪いのです。自分が介入して解消できる余地は殆ど残っていません。なので、合わせて機嫌をとらなくて良いのです。機嫌の悪さは嵐と同じで一過性のもの。やり過ごせばよいのですが、その時、逆に巻き込まれることもあるので、そこは注意しておきましょう。

こちら側からできることと言えば、ニコニコしていることぐらい。自分の幸せを相手に分けてあげたり、明るく振る舞うことで周囲の雰囲気も明るく、軽くなることかと思います。いつも笑顔は大事です。

3.「ありがとう」と言う

何かしてもらったら、必ず「ありがとう」と言いましょう。それがたとえ、全く必要のないものでもです。「ありがとう」と言われて嫌な人はいません。人から何かもらったり、してもらったら必ず「ありがとう」を言うように心がけてみてはいかがでしょうか。

幸せと明るく振る舞うことは、密接に関係していることではないでしょうか。

「変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話(斎藤 一人)」の詳細を調べる

    
コメント