浮気防止にはコスプレが、ダイエットには妄想が効く!

勉強でも、仕事でも、ゲームをして遊ぶにも、記憶したり、考えたりすることが欠かせません。その役割を担うのが、脳。つまり、「こうしたい!」と願うことをしてくれることを、脳は叶えてくれるのです。

でも脳は、よくよく考えると、自分たちの意思とあまり関係ないような、謎らだけの働きもしてしまうことも…。どうでもいいことに夢中になってしまい、今やらなきゃいけないことを放置してしまったことは、誰でもあるはずです! これも、脳の仕業だったりします。

ただし、このクセだらけの脳の仕組みを知れば、うまくいくようになることも増えるのです。今回は、恋愛や性をテーマに、幾つか例を紹介しましょう。


浮気を止めるにはコスプレも有効

浮気性の脳は、安定よりも刺激を好む傾向にあり、飽きさせない工夫が必要となります。そこで、コスプレしたり、ドキッとする言葉を投げかけたり、「誰が来るかは秘密!」と言いながら飲み会に参加すると、浮気性もあなたのことを、もっと気にするようになります。

ちなみに、浮気しがちかどうかは、遺伝で大きく決まってしまいます。

妄想すれば、ダイエットできる

食べるのを根性で我慢するのではなく、食べたことにしちゃえば、空腹を紛らわせることができるのです。準備が何もいらない方法を1つ教えましょう。それは自分が食事したことをリアルに想像すること。想像しなかった場合と比べて、食べる量が20%減ったという研究も報告されているくらいです。

熟女好きのハートを射止めるのなら、褒め上手になる

若い女性が好まれるのは、健康な赤ちゃんを産める女性を、男性が求めるからだと考えられています。これは男性の脳に何億年もかけて組み込まれた、逆らえないシステムなのです。このことが、見た目が若い女性がモテる理由につながります。

でも、熟女好きの脳は、女性に対しては視覚よりもコミュニケーションを大事にします。そこで、人生経験が豊富で会話力の高い熟女を好むと考えられるのです。熟女好きのハートを射止めるには、会話の中でも褒めるのは特に有効。特に男性は肩書や仕事の実績をほめられると、快感を憶えがちだからです。

脳のクセを知った上で、脳を活かして恋愛に健康に趣味に仕事に活かす方法が満載なのが、『コミックエッセイ 脳はなんで気持ちいいことをやめられないの?』(アスコム)。

『ホンマでっか!?TV』や『Qさま!!』などテレビ出演も多い女性脳科学者・中野信子氏が、脳の仕組みを知ったうえで、どんな行動を起こすといいのかを、マンガでわかりやすく解説してくれます。脳をうまく使うことで、プライベートや仕事を、もっともっと成功させませんか?

「コミックエッセイ 脳はなんで気持ちいいことをやめられないの?(中野信子)」の詳細を調べる

    
コメント