腰痛の原因の種類はこんなにある! 整体で治せる腰痛、病院で治療するべき腰痛とは?

腰痛は、ただ腰が痛いものと考えている人が多いですが、腰痛には様々な種類があります。腰痛の中で一番多い種類は、筋性腰痛症です。整形外科などで検査を受け、はっきりとした原因が見つからない場合は、筋性腰痛症と考えても間違いはないでしょう。そして、それ以外にも、腰痛を生み出す原因があります。また、腰痛には整体で治せるもの、病院で治療するべきものがあります。


腰痛の原因の種類

筋性腰痛症以外には、腰椎椎間板ヘルニア・腰部変形性脊椎症・脊椎分離症・脊椎すべり症・内科系の病気、腰部脊柱管狭窄症・骨粗鬆症による圧迫骨折など様々な原因があります。そして、腰痛には、整体で治るもの、病院でしか治療できないものがあります。

病院で治療すべき腰痛

ガンや骨折、内科系の病気による腰痛である場合は、病院で治療を行いましょう。

整体で改善できる腰痛は?

器質的変化(元の状態から形が変わってしまっているもの)と呼ばれる腰痛は、整体などの施術の範囲ではありませんが、痛みを軽減することは可能です。また、内臓の病気まではいかずに、機能低下レベルの病気による腰痛であれば改善させる事も可能です。

ただし、骨の変形を治したり、分離した骨をくっつけることはできません。整体で改善可能な腰痛は、ガンや骨折、内科系の病気によるもの以外の腰痛です。

こんな整体屋には注意!

そして、整体で施術を受ける場合には、これから紹介する特徴を持つ整体屋に注意が必要です。強い施術、荒っぽい施術をする業者です。なかには、「ボキボキ音を鳴らすのが得意」という整体業者もありますが、音が鳴れば必ず矯正されるというものでもありません。それよりも、極力ソフトな施術を行う整体屋がよいでしょう。

腰痛で悩んでいる人は参考にしてみてはいかがでしょうか?

次の記事

「腰痛が発生した時の対処法と本当の腰痛の原因! 腰が痛い理由の80%は「筋肉」だった!」

参考リンク

「腰痛の原因 その1」

参考リンク

「腰痛は改善するのか」

    
コメント