腰痛解消に牽引療法は本当に効果的? 腰痛治療に効果が薄い牽引療法

腰痛治療には、牽引療法が効果的と言われていますが、本当にそうなのでしょうか? 実は、腰痛に牽引を行っても解消されることはありません。腰痛が悪化するケースのほうが多いでしょう。その理由を紹介します。


牽引療法とは

牽引療法は整形外科や整骨院で行われる腰痛の治療法です。牽引療法では、腋を固定し、骨盤部をベルトで止めて、重りもしくは電力で足の方へ10〜15分程度引っ張ります。負荷は体重の3分の1程度です。

牽引療法を行う理由

多くの人は腰痛が我慢できなくなるまで病院へ行きません。腰痛の痛みに耐えれなくなると、病院へ行きます。病院では、レントゲンを撮ります。すると、腰椎間が狭くなり、椎間板が圧迫を受けていることが確認されました。

すると病院は、圧迫された椎間板が変性を起こし、狭くなった椎間関節が神経を圧迫している事が、腰痛の原因である考えます。そこで、牽引療法を行うことで、椎間関節の間を拡げ、腰の痛みを解消させようとします。

牽引療法で腰痛が改善されない2つの理由

しかし、この見解は必ずしも正しい訳ではありません。実際、牽引療法で腰痛が改善される可能性は少ないでしょう。なぜなら、

1. 腰痛が生まれた原因と結果の間違い
2. 牽引は腰痛をさらに悪化させる可能性がある

からです。この2つの理由を詳しくみていきましょう。

1. 腰痛が生まれた原因と結果の間違い

牽引療法で腰痛が改善されない理由として、「腰痛が生まれた原因=現在腰痛になっている結果」というわけではないからです。腰痛が生まれた本当の原因を改善せずに、腰痛が解消されることはありません。

レントゲンで見ると腰椎間が狭くなり、椎間板が圧迫を受けていることが確認されますが、これは腰痛の原因ではありません。なぜなら、腰椎間が狭くなり、椎間板が圧迫を受けている状態を腰痛の原因として見ると、「なぜ背骨と背骨の間が狭くなってしまったのか?」という疑問が生まれるからです。

実際「腰椎間が狭くなる」ことはなありません。レントゲンで発見されるのは背骨同士をつなぐ筋肉が収縮し、背骨と背骨の間をせまくしている結果であって、腰痛の原因ではないのです。

筋性腰痛症の原因は、筋肉の拘縮(こうしゅく:持続的に筋肉が縮んだ状態)と筋肉の拘縮に連動した関節の可動不全です。縮んでロック(拘縮)した筋肉が、腰椎間を狭くし、椎間板が圧迫されている状態を作っているのです。

収縮した筋肉が血行不良を引き起こし、酸素の不足を「ブラジキニン」という神経伝達物質が脳に伝え、腰の痛みを発生しています。根本の原因を解決しないと、腰痛が改善することはないのです。

そのため、現在の腰椎間が狭くなっている状態を見て「腰痛の原因」と考えてしまうと、「引っ張って伸ばせば腰痛は改善される」という事になります。しかし、これでは腰痛は解消されないのです。

2. 牽引は腰痛をさらに悪化させる可能性がある

牽引療法で腰痛が改善されない2つ目の理由として、牽引療法は、腰痛をさらに悪化させる可能性があります。腰痛となった場合、腰痛の原因となっている筋肉のロック(拘縮)が、なぜ起こっているのでしょうか?

筋紡錘が筋肉を守る仕組み

腰痛時の筋肉のロック(拘縮)は筋肉を守るために起こります。筋肉が必要以上に引っ張られた時、筋肉や腱が切れたり、その筋肉が付いている関節が壊れない調整を「筋肉の伸び縮みを感知する装置」である「筋紡錘」が行い、筋肉を守っているのです。

筋肉に無理な力がかかった時には、筋紡錘が、筋肉(筋繊維)が引っ張られすぎて、切れないように縮めという信号を出します。すると、筋肉はギュッと縮んで、引っ張られても切れないようになります。これが腰痛持ちの人の「筋肉のロック(拘縮)」です。

しかも、この筋肉のロックは、筋紡錘が「筋肉を緩める」という信号を出さない限り、解除されることはありません。筋肉が縮んでいる状態で、大腰筋などの筋肉に強い刺激を与えてると、筋肉は筋紡錘からの信号を受け、ますます縮み、さらに腰痛が治らなくなってしまいます。

腰痛の結果だけをみると、腰椎間が狭くなり、椎間板が圧迫を受けている状態を腰痛の原因と考えてしまいます。そこで、牽引療法により、単純に引っ張ってしまうと、筋肉の拘縮が強くなり、他の筋肉まで縮める可能性があります。その結果、ますます腰痛を慢性化させ、腰痛がさらに悪化してしまいます。

このように、腰痛を解消するために、長期間の牽引療法をすることはおすすめできません。短期間でも「無意味」の可能性が高いでしょう。腰痛治療をする場合、牽引療法よりも、筋肉のロックを緩める方法がおすすめです。

次の記事

「腰痛体操やストレッチで腰痛は解消されません! 腰痛が悪化する可能性もある!?」

前の記事

「湿布や痛み止めの薬では腰痛は治らない理由【腰痛解消の真実】」

参考情報

「腰痛に牽引療法は良くない」

    
コメント