脳の重さはどのくらい?

肩こりなどがひどい時に「脳が重いから」といった冗談が口をついて出る時があります。そもそも素朴な疑問として、脳の重さはどのくらいなのでしょうか。


脳の重さはどのくらい?

脳の重さは大体、体重の2%程度といわれています。そのため、体重が60キロの人ならば、脳の重さは1200グラム前後ということになります。1キロ以上は脳があることになりますね。しかし、これは体重を基準として見た場合ですから、当然痩せている人は脳が少ない、逆に太っている人は脳が多いというわけではありません。

男女の違いは?

もちろん男性と女性と比べた場合、女性の方が体格が小さいですから脳の大きさは異なってきます。男性の場合は1350グラムから1500グラム、女性は1200グラムから1250グラムほどが脳の重さといわれています。もちろん脳が重いからといって頭が良い、脳が軽いからといって頭が悪いというわけではありません。

アインシュタインの脳は?

例えば、20世紀最大の天才といわれるアインシュタインの脳の重さは1230グラム程度だったといわれています。成人男性の標準の脳の重さから比べても、かなり少ないことになります。このことからも、脳の重さと、思考力などは関係ないということがわかるでしょう。頭の良さは脳の重さよりも、神経細胞のつなぎ目の数などによって変わってくるといわれています。いわばそこが処理能力や、思いつきやひらめきなどを生み出すのでしょう。

人間よりも重い脳?

体格と脳の重さが比例するとあれば、人間より大きな動物の場合はどうなのでしょうか。象だと4000グラム、クジラは7000グラムほどの脳があるといわれています。

    
コメント