時間がない経営者向け! 90秒で体の痛みを軽くするセルフ整体

経営者は朝も夜も休みも働くことが多く、全く時間がありません。体の痛みを感じながらも放置した結果、パフォーマンスが落ちてしまっている経営者も多いのではないでしょうか。今回は時間がない経営者向けに、たった90秒で体の痛みを軽くするセルフ整体を紹介します。セルフ整体は、整体屋さんに行かずに自分で実践できるので、時間がない人にもおすすめです。


90秒で痛みが軽くなる!

セルフ整体は固くなっている筋肉をゆるめて、痛みを軽くします。しかも、筋肉をゆるめるのに必要な時間はたったの90秒です。

セルフ整体のやり方

セルフ整体のやり方はとっても簡単です。

  1. 固くなった筋肉を探す
  2. 固い筋肉の違和感が消える姿勢を見つける
  3. 90秒間姿勢を維持します
  4. 筋肉に力が入らないように姿勢をゆっくり戻す
  5. 違和感が消えていることを確認する

たった5つの手順を行うだけです。あとは、頭痛、肩こり、腰痛など身体の痛みが発生している筋肉に対してセルフ整体を行うだけです。

「ながら」でも実践可能!

経営者にもなると、90秒も惜しいという人もいますよね。そこで、時間がない人におすすめなのは「ながら」でセルフ整体を行うことです。仕事の資料を読みながら、社員と会話しながら、通勤の電車の中や信号待ちの合間にも、ちょこっとできるものもありますので、スキマ時間を利用して行えば効率よく痛みを改善できます。

姿勢を元に戻すときにゆるめた筋肉に力が入らないようにそっと戻すことを守っていただければ、姿勢をキープしている間はセルフ整体に集中している必要はありません。このように、セルフ整体はたった90秒筋肉をゆるめる姿勢を維持するだけで痛みを軽くできます。時間のない経営者にぴったりの手法です。

身体の痛みを気力で乗り切るのではなく、身体の痛みを軽くしてパフォーマンスを上げたい経営者は、「仕事力を一瞬で上げるカラダのスイッチ(著:鮎川史園)」を読んでみてはいかがでしょうか? 痛みが軽くなり、仕事のパフォーマンスをさらに上げることができます。

「仕事力を上げる身体のメンテナンス方法」の詳細を調べる

    
コメント