睡眠

睡眠に役立つ情報を紹介しています。体内時計の仕組み、眠くなる理由、徹夜、仮眠などの睡眠法、睡眠障害や不眠症の治療方法、眠れない時の対処法、眠気覚ましなど、睡眠で悩んでいる人がぐっすり眠れるようになる情報を紹介しています。

  • 睡眠にもメソッドがある?

    充実したビジネスライフを送るにあたって、必要なものは適度な休息です。とくに、安定した睡眠時間は欠かせません。この睡眠時間が曲者であり、あまりにも眠らないのも健康に影響が出ますが、その一方で、だらだらと眠ってしまうのも考えものです。

  • 仮眠のベスト時間は?

    忙しい時期、少しだけ眠ろうと仮眠を取ろうとする人も多いでしょう。しかし、仮眠のタイミングをのがしてしまうと、つい寝すぎてしまったり、あるいはきちんと疲労を取ることができなかったりします。仮眠のベストな方法はどんなものがあるでしょうか? 時間を決め

  • 昼夜逆転を解消する3つの方法

    夜型生活を送る人にとっては、午前中に用事がある場合などは起きるのはつらいものです。一度身についてしまった習慣はなかなか変えられないものであったりします。そんな昼夜逆転生活を解消する方法を3つのポイントに絞って解説します。 1. 一度徹夜をする

  • 1日10分で集中力がアップ、見直される昼寝の効果

    昼食の後の授業や仕事は、どうしても眠くなってしまう時がありますよね。そんな時、10分から15分だけでも昼寝をすることで記憶力や学習能力がアップすることがわかっています。そのため、学校や職場でも昼寝の時間を設けて積極的に昼寝を行っているところが出てきました。

  • 睡眠のいちばんの目的は酵素を生産することだった!? 意外と知らない睡眠の秘密!

    質の良い睡眠は、健康を維持するために欠かせないものです。ぐっすり眠った翌朝は、頭も体もすっきりして、元気いっぱいになれます。このように睡眠の目的は「心身を休めるため」と考えていますが、「酵素栄養学」の視点から見ると、別の目的があります。睡眠のいちばんの目的は、

  • 夏と冬に眠りにくくなる理由

    夏は暑くて眠りにくい。 冬は寒くて眠りにくいです。 なぜ、人は暑くても寒くても眠りにくくなるのでしょうか? 夏と冬に眠りにくくなる理由を紹介します。 睡眠と体温の関係 夏と冬に眠りにくくなる理由は、生物レベルまでさかのぼります。生物には、変

  • 不眠症を医師に相談するときの5つのポイント

    不眠症を医師に相談するときは、あらかじめ、自分の睡眠パターンを整理しておくことが大切です。不眠症を医師に相談するときの5つのポイントを紹介します。 不眠症を医師に相談する5つのポイント 1. どのような不眠か 2. 不眠はいつ始まったか 3

  • 眠れない夜に役立つ!睡眠基本情報まとめ!

    眠れない夜に悩む人がすっきり眠れるようになるのに役立つ睡眠に関する基本情報をまとめました。 睡眠の仕組み 快眠するためには、睡眠の仕組みを知ることが必要です。 体内時計の仕組み 起きてから14〜16時間後に眠くなる 90分単位で目覚め

  • いつもより早く眠くなったら眠るべきか? 3時間以上早く眠るのは注意!

    いつも夜の12時に眠っているのに、夜の9時に眠くなってしまう時があります。いつもより早く眠くなったら眠るべきなのでしょうか? 1時間早いなら眠ってもOK ふだんより早い時間帯に眠くなることはもちろんあります。子どもなら、次の朝までそのまま眠れるでし

  • 暗くなると不安になるのが人間の本能? 眠れない原因となる不安3つの正体

    眠るときは、電気を消して部屋を暗くしますよね。実はこの暗さが不眠を作り出す原因となっています。暗くなると不安になるのが人間の本能だからです。眠れない原因となる不安3つの正体を紹介します。 「暗くなると不安になる」のが人間の本能 人間は、暗くなると警

  • 高齢者に多い睡眠障害! 睡眠相前進症候群の原因と治療方法

    よく老人の朝は早いといいますよね。実際年をとると、睡眠力が弱くなりどんどん起きる時間が早くなってしまいます。その結果、「睡眠相前進症候群」という睡眠障害になりやすくなるのです。それでは、睡眠相前進症候群の原因と治療方法について紹介します。 睡眠相

  • 眠れない人必見! 「頭の中の独り言」を「アー」で止めよう!

    眠る前に考え事をすることはありませんか? これは、「しゃべっている」のと同じです。この頭のなかの独り言を止めるだけで、眠れない夜とおさらばできます。 夜の考え事は非常に危険 夜の考え事は非常に危険です。例えば、 彼氏絶対浮気してるわ、あや

  • 眠れない人は睡眠衛生をチェックしよう!

    夜眠れない…そんなあなたの睡眠衛生は理想的な状態でしょうか? 睡眠衛生は気持ちよく眠るために大切です。睡眠衛生のチェックをしてみましょう! 睡眠衛生のチェックリスト 眠る前に読書をする 音楽を聴きながら眠る 明かりをつけっぱなしで眠る 家

  • 眠りたいのに眠れない…眠る2時間前のリラックスが大切!

    疲れているのに眠れないことはありませんか? 「昨日も遅くまで起きていたから死ぬほど眠いから、すぐ眠れそうなのに…」 なぜ、眠りたいのに眠れないのでしょうか? その秘密は交感神経と副交感神経にあります。 副交感神経を優位に使用 人間に

  • スイーツ女子は注意! スイーツと冷えが不眠を招く!?

    スイーツ(甘いもの)の食べ過ぎは不眠を招きます。特に、寝る前のスイーツがよくありません。スイーツ女子、スイーツ男子の皆さん、不眠がちじゃありませんか? スイーツを食べると眠れなくなる理由 なぜスイーツを食べると眠れなくなるのでしょうか? インス

  • 死んでしまう睡眠障害。家族性致死性不眠症

    睡眠をとらない状態が続けば、人は死んでしまいます。しかし、極度の睡眠不足になると、人は自然と眠ってしまうため、睡眠障害で死ぬことはほとんどありません。しかし、唯一死んでしまう恐ろしい睡眠障害があります。それが、家族性致死性不眠症です。 家族性致死

  • 45日間眠れない男? 思い込みの睡眠障害「逆説性不眠症」とは

    45日間眠れかったと訴えた男性がいました。45日間も睡眠をとらないでいられるのでしょうか? 実は、これ「逆説性不眠症」という睡眠障害なんです。逆説性不眠症は、慢性不眠症の5%程度を占めている睡眠障害です。 45日間眠れなかった男性 男性が、不眠

  • 社会人が仕事と勉強を両立させる睡眠法!

    社会人になると、仕事が生活の中心となります。そのため、資格勉強などの時間が取りづらくなります。社会人が仕事と勉強を両立させるにはどうしたらよいでしょうか? その秘密は睡眠にあります。 社会人の基本は「朝活」 社会人は、仕事を最優先にせざるを得な

  • 快眠するための3つのヒント「時計」「リラックス」「リズム」

    快眠するためのヒントが3つあります。「時計」「リラックス」「リズム」。さて、これは何を意味するでしょうか? 1. 時計を見えるところに置かない 眠れない人ほど、時間が気になります。しかも、時計が音が鳴るタイプだとその音が気になり眠れなくなります

  • 季節の変わり目に起きる睡眠障害!? 特定の季節にうつ病が増えるのが原因だった!

    春がきてぽかぽかとした陽気になると、うとうとと眠くなってしまいます。逆に、秋から冬にかけての季節の変わり目には、どういうわけか寝付きが悪くなり、途中で目が覚めてしまうといった睡眠障害が起こります。一体なぜでしょうか? 睡眠と日照時間の関係 睡眠

1 / 8 1 2 3 4 5 最後 »