睡眠

睡眠に役立つ情報を紹介しています。体内時計の仕組み、眠くなる理由、徹夜、仮眠などの睡眠法、睡眠障害や不眠症の治療方法、眠れない時の対処法、眠気覚ましなど、睡眠で悩んでいる人がぐっすり眠れるようになる情報を紹介しています。

  • 早起きするための二度寝防止テクニック

    せっかく早起きするために起きてもついつい二度寝してしまうことありませんか?今回は二度寝の誘惑を断ち切り、一発で起きる方法を解説します。 意識は拡散させない 目覚ましがなっていったんおきても、寒い冬は布団から出るのが億劫になり、ぼんやりしているうちに

  • 「眠る」ことについて知っておきたい3つのこと

    睡眠とは私たち人間に欠かせないもの。徹夜をした時、お酒を飲んだ後、ご飯を食べた後などヒトは眠くなります。そもそもヒトはなぜ眠るのでしょうか。今回は、「眠る」という行為や睡眠の変化、睡眠の知られざることについて紹介します。 1. 「眠る」ってどうい

  • 寝不足現代人に捧げる快適睡眠12のすすめ -生物学的視点から-

    現代人の抱える大きな悩みは睡眠不足。twitterを見てみると、「ねむい」「寝付きが悪い」「中々寝れない」「寝付けない」とつぶやく人が多々見られます。日々削られる睡眠に対して、私たちに何かできることはないのでしょうか。 今回は寝てもなかなか疲れがとれない

  • なぜ、みんなしていないのか不思議でしょうがない!! -快眠のために知っておきたい11の常識-

    「目覚ましが鳴り、なんとか起きるも頭はボーッとしている。」 「半分閉じた眼を擦りながら、支度するがなんだかだるい。」 「寝ても全く疲れがとれていない様子。」 恐らく日本人の91%はそう感じていると思います。もしかするとそれはリズムが狂っているからかも

  • 人生を豊かにする! 早寝早起きの朝型生活を実践する3つのヒント

    やりたいことがある、やらなければならないことがあるけれど、忙しくて時間がなく、夜遅くまで起きてやる羽目になってしまうこともしばしばあると思います。そんな生活を変えようと、今よりも早く起きる朝型生活に切り替えていくと、心も身体も変わっていくといいます。今回は早起

  • 眠れない原因を取り除く、毎日のちょっとした習慣

    昼間、仕事で疲れているはずなのに、いざ寝る時間になってもなかなか眠れない……こんな生活が3カ月以上続くと不眠症の疑いがあり、さらにはうつ病や高血圧、呼吸器の病気のリスクが高まってしまうと言います。何より、疲れているのに眠れないのはつらいこと。ちょっとした習慣を

  • この夏は「快眠」を目指す! ぐっすり眠って疲れを取る方法

    今年の夏も暑い気配。夜寝る時も節電モードでクーラーの設定温度を低めにしたり、窓を開けて外の風が入るようにしたりと、安眠するための工夫がいろいろと必要になりそうです。でも、暑がりの人にとっては辛いこと。あまりぐっすり眠れないようになってしまって日々の疲れがとりに

  • なんと睡眠時間は3時間で足りる!?活動時間を伸ばす究極のライフハック術

    あなたは、いつも何時間の睡眠をしていますか。現代人の平均睡眠時間は6時間弱程度だと言われています。けれども、6時間程度では十分寝れていないと感じる人も多いんじゃないでしょうか。 6時間でも足りなさそうなのに、今回は、なんとその半分の3時間睡眠法を説いてい

  • 「徹夜でがんばるあなたに!」徹夜のダメージを最小限に抑える徹夜攻略法

    ついつい仕事や勉強で忙しくなってしまって徹夜に。。なんてことや、夜通し遊んでそのまま出勤、登校するなど、人生には徹夜しなくてはならない場面に遭遇することが多くの人にあるのではないかと思います。ただ、徹夜するとほんとダメージが大きいですよね。。そんな忙しい現代に

  • 早起きを習慣化させるには?朝起きれない人が早起きできるようになる方法

    早起きを習慣化させよう!何度も思うのですが、なかなか早起きを習慣化させるのは難しいですよね。そこで、朝起きれない人が早起きできるようになる「早起きを習慣化させる」コツを紹介します。 ■早起きをするために必要な4つの行動 参考本「レバレッジ時間術

8 / 8 « 先頭 4 5 6 7 8