体内時計

人間の体は地球の24時間周期に合わせた概日リズム(サーカディアンリズム)を持っており、体内時計と呼ばれています。睡眠は体内時計と深い関係があり、ぐっすり眠るためには体内時計の理解が必要です。体内時計の仕組み、メラトニン、睡眠周期など体内時計の理解に役立つ情報を紹介します。

  • ヨーロッパ旅行の時差ぼけの対策! 西回りの時差ぼけ解消法

    時差ぼけ解消の方法は、西回りと東回りによって変わってきます。そのため、ハワイ旅行の時差ぼけ対策をヨーロッパに行く時に行っては逆効果になります。ヨーロッパ方面に行く場合の西回りの時差ぼけ対策を紹介します。 西回りは体内時計が戻ってしまう 日本から

  • 1日に見る夢は1個? 人が1日に見る夢の数は実は100個という実験結果が!

    目が覚めると夢の内容を覚えていることがあります。 人に追いかけられる夢 犯罪者になって逮捕される夢 あこがれのアイドルとデートする夢 社長になって大金持ちになってハッピーな夢 ちょっとエッチな夢 様々な夢を見ます。さて、ここで質問です。

  • 赤ちゃんにレム睡眠が多い理由

    大人のレム睡眠の割合は、睡眠全体で20%ほどですが、赤ちゃんは、レム睡眠の割合が50%も占めています。なぜ、赤ちゃんにはレム睡眠が多いのでしょうか? 赤ちゃんにレム睡眠が多い理由 実はレム睡眠は、胎児にも出現します。胎児が成長して脳が形づくられ

  • 「5時から男」は正しかった! 夕方5時からの元気タイム!

    5時から男って知ってますか? 若い人は知らないかもしれませんが、あの適当タレント我らが高田純次さんが演じた栄養ドリンク「グロンサン」で、終業時間である5時になると元気になるサラリーマンのことです。実は、これ人間のリズムを考えるとすごくまともなんです。

  • なぜ人は夜型になりやすいのか? 夜型人間になる理由は「体内時計」だった!

    何にも縛られることのない長期休暇や、アルバイトもしない学生の夏休みのときに、目覚まし時計を利用せずに眠りたいだけ眠る生活を繰り返したことがある人は多いのではないでしょうか? そして、多くの人が昼夜逆転をして夜型の生活になってしまったのではないでしょうか?

  • ハワイ旅行の時差ぼけの対策! 東回りの時差ぼけ解消法

    時差ぼけ解消の方法は、西回りと東回りによって変わります。そのため、ハワイへ行くのとヨーロッパに行くのでは時差ぼけ対策は変わってきます。今回は、日本人に大人気のリゾート地であるハワイ旅行を例に東回りの時差ぼけ対策を紹介します。 東回りでは体内時計は

  • 時差ぼけの対策と治し方

    人の生活は、体内時計で管理されています。飛行機で短時間で時差が大きい外国に行くと、「時差ぼけ」となり体調不良になりやすくなります。時差ぼけは、人間が持つ生物時計のズレが原因です。それでは、時差ぼけの対策と治し方をの基本を紹介します。 時差ぼけとは

  • なぜ、夢遊病(レム睡眠行動障害)と金縛りが起きるのか? レム睡眠の不思議

    「夢の中で歩く」 「眠りながら歩く」 通常の睡眠であれば、夢の中での行動は体には反映されません。しかし、夢遊病(本当は、レム睡眠行動障害)になると夢の行動がそのまま反映されてしまいます。また、ぱっと目が覚めたら体が動かない金縛りはなぜ起きるのでしょうか

  • 「夢」は睡眠の質も教えてくれる? 睡眠が浅い人ほど多くの夢をみる

    今日見た夢の内容を覚えていますか? 何個夢を見ましたか? 最近悪夢は多くないですか? じつは、夢の内容や何個夢を見たかをおぼえているかによって、その人の睡眠の質が良いか悪いかわかるんです。 レム睡眠時に夢を見る 睡眠にはレム睡眠と

  • ショートスリーパーとロングスリーパーの睡眠時間が違う理由

    1日6時間以下の睡眠で元気よく生活が出来るショートスリーパーと、1日9時間以上眠らないと眠くて元気に生活ができないロングスリーパーがいます。なぜ、ショートスリーパーとロングスリーパーには睡眠の違いが生まれるのでしょうか? ショートスリーパーとロン

  • ノンレム睡眠が生まれた理由。脳の進化の不思議

    人の睡眠には、レム睡眠とノンレム睡眠があります。実はレム睡眠はすべての生物が持っているわけではありません。魚類や両生類にはノンレム睡眠はありません。では、なぜノンレム睡眠が生まれたのでしょうか? その秘密を探ります。 進化がノンレム睡眠を必要とし

  • レム睡眠は必要なのか? レム睡眠の謎

    レム睡眠が発見されたのは最近のことです。レム睡眠の間に夢を見ているということがわかりましたが、レム睡眠は何のために存在するのかは完全に解明されていません。レム睡眠はなぜ存在するのでしょうか? レム睡眠に対する実験 レム睡眠の発見者であるスタンフ

  • なぜ夜ふかしはいけないのか? 早く眠るメリット、夜ふかしするデメリット

    さて、問題です。 1. 午前0時に寝て、午前6時に起きる 2. 午前3時に寝て、午前9時に起きる 睡眠時間自体は6時間なので違いはありません。眠る時間と起きる時間が違うだけです。しかし、2.のほうが身体に悪影響を与えます。なぜ夜ふかししたほうが身

  • 睡眠ホルモン「メラトニン」。朝起きてから14〜16時間後に眠くなる理由

    メラトニンは眠りに深く関係するホルモンで、睡眠ホルモンとも呼ばれています。朝起きてから14〜16時間後に眠くなる理由もこのメラトニンに秘密があります。 睡眠ホルモン メラトニンは、脳の松果体から分泌されるホルモンです。睡眠に関係するため、「睡眠

  • 体内時計(サーカディアンリズム)と睡眠の関係

    人間の生活にはリズムがあり、睡眠は、この「体内時計(サーカディアンリズム)」によってコントロールされています。睡眠の基本である体内時計について紹介します。 体内時計とは 体内時計は、自律神経、免疫、内分泌ホルモンなど、人の生命を維持する機能が、

  • レム睡眠とノンレム睡眠による睡眠周期の仕組み。90分単位で起きると目覚めがいい理由

    睡眠の仕組みを理解するには、レム睡眠とノンレム睡眠による睡眠周期の理解が必要です。睡眠周期を理解すると、なぜ90分単位で起きると目覚めがいいのかがわかります。 2種類の睡眠 ヒトの睡眠は2つの睡眠「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」から構成されていま

  • オリンピックの決勝が夜に多い理由! サーカセミディアンリズムが体温を上げていたからだった!

    スポーツの世界新記録は、夕方から夜にかけて出やすくなるというデータが発表されています。その秘密は、「生体リズム」にあります。今回はオリンピックの決勝が夜に多い理由を紹介します。 ■体温の周期 1日24時間の周期で変化しているのは、睡眠と覚醒だけ

1 / 1 1