朝シャワーで目が覚める理由

朝起きても眠気が覚めない日があります。そんなときは、朝シャワーを浴びることをおすすめします。朝シャワーで眠気が覚める理由を紹介します。


朝シャワーの効果

朝の体を目覚めさせるには、体温と血圧を上げることが大切です。そこで朝シャワーの出番です。

体温を上げるために、熱めの朝シャワーを浴びます。寝ている間は体の余分な熱を放出しているので体温が下がり、冷えているからです。熱いシャワーは下がった体温を元に戻してくれます。

また、人は自律神経の「交感神経」と「副交感神経」があります。眠っているときは、副交感神経が優位になっています。起きているときは、交感神経が優位になっています。朝シャワーを浴びると、起きているときに働く交感神経を優位にします。お湯と水流による刺激が交感神経を刺激し、眠気を覚ましてくれるのです。

朝の運動もシャワーと同じ効果があります。ウォーキングをした後にシャワーを浴びると効率的に眠気を覚ますことができます。どうしても眠気がとれないときは、朝シャワーを浴びてみてはいかがでしょうか?

次の記事

「眠気覚ましに効果的なコーヒー! 正しいカフェインの取り方」

前の記事

「朝起きてすぐ眠気を覚ます方法」

    
コメント