朝起きやすい時間に起きれる目覚まし時計「スリープトラッカー」

浅い眠りになったときに教えてくれる目覚まし時計があることを知っていますか? 覚醒状態に近い状態の時にアラームで起こしてくれるすぐれものです。なかなか、朝スッキリ目覚める事ができない人や、短時間睡眠を実践している人におすすめの目覚まし時計です。


スリープトラッカーとは?

一番起きやすい浅い睡眠段階を狙ってアラームを鳴らしてくれる目覚まし時計が「スリープトラッカー」です。腕時計として装着し、睡眠周期を計測してくれます。あとは、起きたい時刻を設定しておくと、眠りが浅い状態になった時間帯に、アラームを鳴らしてくれます。

短時間睡眠におすすめの目覚めし時計

たとえば、5時に起きようと思ったら、10分単位で前後90分まで設定ができます。そうすると、3:30〜6:30の間の時間単位で、一番浅い眠りの状態になったときに、アラームを鳴らしてくれます。多少バッファをもたせることが必要になりますが、短時間睡眠を実践したい人には頼りになります。

眠りが深い状態のときには、起きるのは難しいですが、眠りが浅い状態になったときには、短時間睡眠でも起きやすくなります。さらに、睡眠サイクルのデータも記録できるので自分の睡眠サイクルを知るのにも役立ちます。

実際、4時間半睡眠を実践していたときにスリープトラッカーを利用していたのですが、かなりの確率で気持よく目覚めることができました。二度寝しがちな人、朝起きる意思が弱い人におすすめの目覚まし時計です。ただし、時々設定時間よりかなり早い時間に起こされるときは、二度寝の誘惑にかられます。

ロングスリーパーの人でも、うまく浅い睡眠周期を狙えば起きやすくなるので、眠りで困っている人は

スリープトラッカー

を試してみてはいかがでしょうか?

次の記事

「目覚ましが鳴る前に自然に起きる 自己覚醒法」

前の記事

「黒柳徹子も実践している分割睡眠とは!? 忙しい人のための睡眠方法」

参考リンク

「睡眠周期」

    
コメント