90分睡眠法で眠気を覚まそう! 睡眠周期を利用した短時間睡眠のコツ!

ハードワークや受験勉強がたたって、もう睡眠の限界というときがありますよね。仮眠や昼寝をとっても、もう眠くて何も手がつかないときがあります。そんなときは、90分の本格的な睡眠をとっちゃいましょう。眠気を覚ます90分睡眠法を紹介します。


90分睡眠睡眠法

仮眠や昼寝をしても眠気がとれないときは、逆に90分眠ってしまいましょう。90分睡眠は睡眠の1サイクルです。睡眠サイクルが、だいたい90分睡眠(90分)くらいです。

参考リンク

「1分の仮眠でも効率は上がる! 眠気覚ましに最適な仮眠テクニック」

この睡眠サイクルをうまく利用すると、眠気や疲れを残さずすっきり目覚めることができます。もし、90分の空き時間があるのであれば、その時間をきっちりと眠ってしまいましょう。受験勉強や大切なプレゼンの準備で徹夜続きの時に効果的なのが90分睡眠法です。

参考リンク

「90分単位の睡眠周期」

90分以上眠ってはいけない!

ただし、90分以上の空き時間があるときに、3時間の睡眠をとってはいけません。90分が睡眠の1サイクルなら2サイクル寝たらもっと効果的と思うかもしれません。しかし、3時間寝てしまうと、夜眠れなくなってしまうので、90分睡眠という時間は必ず守ってください。何事も適量が大切です。

仮眠や昼寝でどうしても眠気がとれないときは、90分睡眠法できっちり眠気を覚ましましょう!

次の記事

「寝具を中心とした理想的な睡眠環境の10の条件」

前の記事

「なんと睡眠時間は3時間で足りる!?活動時間を伸ばす究極のライフハック術」

    
コメント