睡眠改善に効果的な漢方薬

睡眠改善に効果的な漢方薬があります。漢方薬は、医師から処方されれば保険も適用されます。漢方薬は、睡眠薬に比べて副作用も少なく気軽に利用できるます。それでは、睡眠改善に効果的な漢方薬を紹介します。


酸棗仁湯

酸棗仁湯は、不眠症に使う代表的な漢方薬です。興奮して眠れない、心臓がドキドキする、という症状に効くので、「頭の中での独り言」を止める一助として使ってみてもいいでしょう。

帰脾湯

帰脾湯は、胃腸の弱い人で、疲れやすい、息切れがする、物忘れが多いなどの方の不眠に適しています。

加味帰脾湯

加味帰脾湯は、帰脾湯の症状に加え、イライラ、不安など、興奮性の症状があるときに用います。

加味逍遙散

加味逍遙散は、更年期障害や生理にともなって不眠や不安、イライラの波があり、顔がかーっと熱くなる、汗が急に出る、上半身は火照っているのに下半身は冷えているという症状に適しています。

黄連解毒湯

黄連解毒湯は、血圧が高かったり、のぼせぎみだったり、頭痛や肩こりのある、がっちりとした体型の人が用いるとよいでしょう。

柴胡加竜骨牡蛎湯

柴胡加竜骨牡蛎湯は、興奮気味で心臓がドキドキし、めまいや緊張、けいれん、ふらつきなど、自律神経失調の症状が多く出るときに使います。

大柴胡湯

大柴胡湯は、がっちりした体格の人で、胸が詰まったように苦しく、イライラし、便秘がちの人に使います。

抑肝散

抑肝散は、何かにつけて怒りっぽく、首や肩、腹筋が緊張して筋張っている人に適しています。

半夏厚朴湯

半夏厚朴湯は、落ち込んで、喉のつまり感のある人に用います。

自分に合った漢方薬が見つかると、睡眠障害の症状を軽くすることができます。漢方薬に詳しい睡眠専門の病院で診療を受けてみてはいかがでしょうか?

次の記事

「トリプトファンを食べて、睡眠ホルモン「メラトニン」をたくさん作ろう!」

前の記事

「タバコが眠れない原因? 就寝1時間前はタバコを吸うのはやめましょう!」

参考本

「お酒や薬に頼らない「必ず眠れる」技術(森下克也)」

    
コメント