ギャンブルと子育てを両立させる方法「動物園に遊びに行ってきます」

子供が出来ると、週末にギャンブルしに行く機会は減りますよね。子供を連れてパチンコ屋には行きたくないし…そんなときにギャンブルと子育てを両立させる方法があります。競馬と動物園というキーワードにヒントが隠されています。


競馬場を「動物園」ということにする

ギャンブルと子育てを両立させたい人は、土日に競馬場に行きましょう。競馬場には、内馬場というスペースがあります。内馬場には子供が遊ぶ遊具などがあり、馬券窓口もあります。そこの遊戯施設で子供を遊ばせておいて、あなたも遊べばいいわけです。

「競馬場に子供を連れて行く」と言いづらいのであれば、「動物園に行く」と言いましょう。まず、パドックに行って馬を見せて、そのあと遊戯施設に連れていけば、子供にとってはどこからどう見ても動物園です。

いかがでしたか? ギャンブルと子育てを両立させる裏技を、ギャンブル好きで有名な小説家・浅田次郎の著書「世の中それほど不公平じゃない 浅田次郎 最初で最後の人生相談」より紹介しました。もっとディープなギャンブルの極意が知りたい人は本書を読んでみてはいかがでしょうか?

前の記事

「「胸毛が濃くて悩んでいます」 浅田次郎先生この悩みをどうすればよいでしょうか?」

参考本

「世の中それほど不公平じゃない 浅田次郎 最初で最後の人生相談 」

    
コメント