車のホイールは交換より修理したほうが安い!? ホイールリペアという選択肢

高速道路の事故原因の1位を知っていますか? それは、「タイヤ(ホイール)破損」です。

「少しの傷だから修理しなくても大丈夫」「ホイールの交換費用が高そう」「ホイールって修理できるの?」「修理後の仕上がりが不安」と考え、ホイールの傷やへこみを放置すると、交通事故に発展しやすく、非常に危険です。そこで、車のホイールに傷、へこみ、歪みができたときに、

1. ホイールを交換する
2. ホイールを修理する
3. そのままほうっておく

の選択肢を検討します。でも、「2. ホイールを修理」を検討していても、多くの場合「1. ホイールを交換する」ことをすすめられます。なぜなら、交換するほうが修理よりも高く請求ができるからです。そこで、損をしないために知っておきたいのが「ホイールリペア」という選択肢です。


ホイールは交換すべき?

ホイールの傷の程度によりますが、多くの場合交換しなくても修理するだけで対応できます。必ず交換しないといけないわけではないのです。では、ホイールを交換した場合と修理した場合の費用を比較してみましょう。

ホイールの交換費用

アルミホイールの販売は、基本ゴム付き4本1セットとなっています。そのため、1つのホイールを修理するために余分に3本も購入しなくてはいけません。しかも、新品アルミホイールでは10万円以上、メーカー純正品でも6万円と高価です。

純正ホイールならオークションで購入するという手段をとることで少し安くはなりますが、事故車に装着されているホイールの可能性が高いというリスクもあります。

ホイールの修理費用

ホイールリペアなら、1本単位でホイールを修理することもできるため、修理費用が安くなります。傷の大きさにもよりますが、1本あたり、13,000円前後(参考金額:トータルリペア)で修理ができます。専門技術を持っている業者であれば、安全性にも問題ありません。そのため、交換するよりホイールリペアを検討したほうが安くなります。

ホイールに傷やへこみができてしまったときは、自動車修理技術に定評のあるトータルリペアのホイールリペア(http://www.totalrepair.jp/)を検討してみてはいかがでしょうか?

    
コメント