成功することは減らすこと? 減らすことで得られることとは

やることが多過ぎて何をすれば良いのか分からなくなったことはありませんか。その時に大事なのは「減らすこと」。もっと少なく、もっと小さくすることで解決可能なくらいまで減らすことが大事です。仕事に限った話ではなく、プライベートに関しても減らすことが成功に繋がります。そこで今回は減らすことはどういうことなのか、どうすれば減らせるのかを紹介します。


■意識するべき6つのこと

  1. 制限する
  2. 本質に迫ることだけを選ぶ
  3. シンプルにする
  4. 集中する
  5. 習慣化する
  6. 小さく始める

■具体的に「減らす」方法

ワン・ゴール方式

制限を設けて、一度にひとつのゴールだけに集中することです。1~2ヶ月で達成できるサブゴールを設定してあげると更に効果的です。

やることを減らすとなぜ成果が上がるのか?

やることを減らすことで成果が上がる理由は、シンプルにすることでやる気が維持しやすく、一点集中することで壁がどんどん崩せるようになるからに他なりません。TVゲームでも「ステージ1-1」などと分割しています。デカルトの言葉を借りると「困難を分割せよ」です。

「減らした上で分割する」というのが正しい仕事の増やし方。明日から実践してみてはいかがでしょうか。

『減らす技術 The Power of LESS(レオ・バボータ)』の詳細を調べる

    
コメント