シンプルに暮らすってのもアリじゃない? シンプルに暮らすための整頓方法。

デフレの影響でモノの値段が下がり、円高のおかげで買い物を沢山した人もいることかと思います。買って1年も経つと部屋中がモノであふれ返っているのではないでしょうか。そんな時に、大事なのは整理整頓すること。今回はシンプルに暮らすための整理整頓と、モノを増やさないための買い方を紹介します。


■整理とは?

「シンプルに暮らす=整理する」ことです。整理するといってもやたらめったら処分すれば良いわけではありません。要るものと要らないものの境界線を作らなければなりません。ですが、それを考えるのはとても面倒ですよね。それを紹介します。

整理のアイデア

整理のアイデアは「

ものをどの場所におくことが、ものにとって、わたしにとって(みんなにとって)便利で快適なのかを決めること

」です。あとは、それを日々、試行錯誤していくかが重要となっていきます。というのは、自分と同じ家を持つ人は他にいないからです。

上記をまとめると「

ちょっとした日々の手間を惜しまず、ものにとって、わたしにとって(みんなにとって)気持ちのいい場所に戻すこと。その繰り返しをきちんとすること

」が整理につながります。

  • その日のうちに片付ける
  • 「だれが見てもわかる」収納をしていますか。

→元あった場所にものをきちんと戻すというルールを徹底しなければ、どんな空間も快適に保つことはできません。

■欲しいものがあったら…

シンプルに生活したいと思っていても、欲しいものは次々と出てくるのが人間の性。その衝動との向き合い方も影響していきます。

  • 迷ったら買わない(もしあれこれ迷ったら、それは必要のないものだから)
  • 上質なものを長く、ていねいに

といったことを具体的に意識してみると良いかもしれません。

今回は「整理」と「購入」について焦点を当てました。この2つを意識するだけで、だいぶ日々の生活が変わってくると思います。

「シンプルに暮らす整理術―毎日をもっと素敵に!(クニエダ ヤスエ)」の詳細を調べる

    
コメント