学習方法

勉強方法、本の読み方、英語学習など、勉強に役立つ学習方法を紹介しています。

  • 国会図書館なぜ地下8階?

    国会図書館は、18歳以上ならば誰でも利用可能な施設です。本や雑誌などが多く所蔵されており、なかには国会図書館でしかお目にかかれないレア資料もあります。そんな国会図書館は、多くの書庫を抱えています。中でも、新館は地下8階まであることで知られています。なぜ、これほど深い場所にあるのでしょうか。

  • 本棚へこだわってみる

    あなたは本棚をどのように活用しているでしょうか。雑誌や本を適当に入れている。お気に入りのマンガ本はきっちりと並べてある。あるいは本棚に並べるほど本を持っていない。さまざまな事業があるでしょうが、本棚はいわばその人の頭の中のアウトプットでもあるといえるでしょう。

  • ビジネス書のエッセンスを2分で理解

    ビジネス書は、ビジネスマンにとっては必読文献ともいえるものです。しかしながら、時間のない人にとって文字の列を追うことはなかなか難しい作業であるといえるでしょう。途中まで読んだとしても、それまでの内容を忘れてしまうこともしばしばです。

  • 下読みとは何か?

    小説の新人賞には多いものだと何千通もの応募があります。その中から、受賞作となるものは多くても1作か2作です。1000通応募があって、1作の受賞の場合は実に倍率1000倍です。新人賞はどのようにして選ばれるのでしょうか。

  • 国際運転免許取得は簡単?

    海外旅行をするにあたり、自分でバイクや車を運転できれば、オリジナルな旅をするのに役立ちます。しかし、海外でバイクや車を運転するにあたって何か特別な資格が必要となるのでしょうか。

  • 英語を1年でマスターするには?

    日本人は英語が喋れない人種だと言われています。日本国内に1億人の需要があるため、日本語だけでやっていける環境が確保されているためでしょう。さらに、現在では中学校から高校、大学生まで英語を学んでいるのに、スピーキング(会話)は極端に弱いとされています。そんな英会話を1年でマスターした著者によるメソッドを記した本が三木雄信「海外経験ゼロでも仕事が忙しくても『英語は1年』でマスターできる (PHPビジネス新書) です。

  • 百科事典の知識に立ち返る

    調べ物をする時、ほとんどの人はインターネットを用います。あらゆる分野について記されたウィキペディアを参照とする人も多いでしょう。しかしながら、ウィキペディアには不正確な情報も多くあります。正しい情報を得るために、もっとも確実な方法が百科事典の知識に立ち返ることです。

  • もしも、あなたが、英語でPRができたなら。

    想像してみてください。もしも、あなたが、英語でPRができたなら、どんな世界が広がるでしょうか? どんなワクワクする未来へとつながるドアを開けることができるでしょうか?

  • 英語勉強何が正しい?

    英語勉強法にまつわる本は数多出版されています。日本式の受験英語のムダを説くものや、英語によるコミュニケーションは少ない単語で可能であるといったものが多くあります。そのほとんどは、既存の日本の英語教育を否定的な視点で見たものが多くあります。

  • 英語をアジアで学ぶ方法

    英語を学ぶ場合、どういう手段を考えるでしょうか。まず思い浮かぶのは英語圏への留学でしょう。カナダやオーストラリアなどはワーキングホリデーの渡航先として人気があります。そのほかにも、アメリカ、イギリス、ニュージーランドといった英語圏の人気の留学先はあります。しかし、これらの留学先は物価が高くコストの問題があります。そうしたコスパを考えるにあたって、圧倒的に有利なのがアジアでの英語留学です。

  • 本はどこに線を引くべき?

    本に線を引く読み方があります。線を引くことによって、次に読む時に、重要な部分をすぐに把握できるメリットがあります。しかし、慣れない人だと、あちこちに線を引いてしまったり、あるいはまったく重要でない場所に線を引いてしまう、そんなこともあるでしょう。

  • 博士号を目指す方法

    大学教授や、あるいはその道のスペシャリストを目指す場合、求められる経歴が博士号です。博士号は、大学院で所定の課程を終了し博士論文を執筆する課程博士と、博士論文を執筆し、それを審査にかける論文博士の2通りがあります。

  • 第二外国語、何を選ぶ?

    大学はカリキュラムによっては第二外国語が設定されています。第二外国語で学ぶ言語はフランス語、ドイツ語、中国語が主でしょう。ほかにもお隣の韓国語、中南米で広く使われているスペイン語などを学ぶ人もいます。第二外国語を学ぶにあたり、注意点を考えてみましょう。

  • 予備校選びの基準は?

    いまや大学入試は受験勉強をして入る一般入試よりも、推薦入試の比重が高くなっています。それでも、難易度の高い大学を目指す場合は、いぜんとして勉強による受験対策が必要だといえるでしょう。勉強は自己流でもできますが、ほとんどの人は予備校へ通うのではないでしょうか。

  • ミルクパズルとは何か?

    ミルクパズルと呼ばれるパズルがあります。これはパズルの中でももっとも難易度が高いもののひとつされています。それはなぜでしょうか。 真っ白なジグソーパズル ミルクパズルとは別名ホワイトパズルと呼ばれることもあります。こちらのほうがなんとなく感覚を

  • 昔の本がタダでダウンロードできる?

    国会図書館は近代デジタルライブラリーというサイトを開設しています。これは、著作権が切れて版権フリーとなった本を、スキャニングして広く一般に公開しているものです。インターネット上で読むこともできますが、ダウンロードも可能です。 ダウンロードは20ペ

  • 文字の本を読む方法

    小説でもノンフィクションでも文字だらけの本が苦手という人はけっこういるかもしれません。ここでは、文字の本を読むための方法を紹介します。 1.わからないところは飛ばす 文字の本が苦手な人の特徴として、わからないところでとまってしまうというものがあ

  • たまってゆく本の整理法

    本というのは圧倒的に物理的な空間を必要とします。近年ではものを捨てる断捨離がブームとなっていますし、電子書籍もあります。しかしいぜんとして紙の本に愛着がある人も多いのではないでしょうか。ここではどうしても本が捨てられない人のために整理法を紹介します。

  • NHKワールドで英語を学ぶ

    英語の勉強をしてみたいけれども、何の教材を使えばよいのかわからないという人もいるかもしれません。そんな人におすすめなのがNHKの英語放送です。NHKは日本を代表する放送局なので英語で世界に向けて放送しています。 時事ニュースを英語で配信 NHK

  • 短い論文と長い論文、どちらが充実している?

    大学の論述試験などで、わからないテーマが出された場合、とにかくなんでも書くという手段を取る人もいるかもしれません。中には「おいしいカレーの作り方」を書いて合格したという伝説もあるほどです。しかし、これはあくまでも笑い話の類と考えるべきでしょう。就職試験などで同

1 / 5 1 2 3 4 5 最後 »