アルバイトはドイツ語?

現在は当たり前に日本語の中で使われている言葉にアルバイトがありますね。略してバイトと呼ばれることが多いようです。アルバイトとは期間の定めがある労働契約であり、基本的に無期で働く一般的な会社員とは区別されており、非正規の仕事と言われていますね。


アルバイトはドイツ語?

このアルバイトは、当たり前に存在する横文字の言葉なので英語由来と思いきや、実はドイツ語です。ドイツ語で仕事を意味するArbeitから由来しています。これはもともと明治時代に学生の間で使われていた言葉が広まったようです。当時の学生は、学問を西洋から輸入しており、なかには直接外国語で学ぶといったこともあったようです。そこから、ドイツ語の言葉が使われるようになったのでしょう。

英語では違う?

英語でアルバイトに該当する言葉としてはパートタイマーといった言葉があります、あるいはパートタイムジョブといったこともあります。これはスーパーのレジ打ちなどではパート募集といったことで使われていますね。なんとなく違う言葉のように扱われていますが、実際のところはアルバイトとパートタイマーは同じものなのです。

韓国語も一緒?

さらにお隣の韓国語でも期間の定めのある仕事のことをアルバイトと呼ぶそうです。ただ略称としてはアルバ、が用いられているので、ここは日本と違うところですね。

    
コメント