EUの公用語は?

EUこと欧州連合は、通貨が同じユーロを使用しており、さらにEU内での国間移動は自由にすることができます。ただし、イギリスなど入国審査を個別に課している国もあります。


公用語は何?

EUは欧州各国が加盟する国ですが、公用語は何なのでしょうか。ヨーロッパを代表する国といえるフランス語でしょうか、ドイツ語でしょうか。あるいはイギリスの英語でしょうか。実はEUの公用語は、加盟国すべての言語が採用されています。ブルガリア語、クロアチア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、英語、エストニア語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ギリシャ語、ハンガリー語、アイルランド語、イタリア語、ラトビア語、リトアニア語、マルタ語、ポーランド語、ポルトガル語、ルーマニア語、スロヴァキア語、スロヴェニア語、スペイン語、スウェーデン語とあらゆる言語がフォローされています。ウェブサイトもすべての言語で作成がなされていますので、その原則を守っているといえるでしょう。

実際のところは?

ヨーロッパには複数の言語を喋ることができる人が少なくありません。そのため、母国語以外にも複数の言語が使われます。そこでの言語は英語のほか、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語などが代表的なようです。

    
コメント