言語習得、難しい言葉は?

外国語を学習するにあたって習得が容易な言語と難しい言語があります。英語を話す人が外国語を習得する場合にはどれくらいの時間がかかるのでしょうか?


容易な言語は?

英語圏の人が学ぶのに適した言語は、スペイン語や、ポルトガル語、イタリア語などのラテン系の言語があります。これらの言語は英語と共通する部分もあり、さらに発音に関してもそれほど厳密なものが要求されませんので、比較的簡単に習得できるようです。

アジアの言語では?

それでは、アジアの言語ではどうなのでしょうか。インドネシア語とマレーシア語は、アルファベット表記であることに加え、こちらも発音に関してそれほど難易度が高くないため、習得しやすい言語のようです。さらにフランス語やドイツ語なども、英語に近いものがありますね。

もっとも難しいものは?

それでは英語圏の人が習得するのにもっとも難しい言語は何でしょうか。実は、日本語になります。さらに、中国語や韓国語も該当します。完全に習得するには2年間みっちりやる必要があると言われていますから、時間と労力をかけなければいけないものだとわかりますね。さらに、これらの東アジアの言語と同様に難しいとされているものが、アラビア語です。アラビア語は発音も文字も、表現方法が豊富にあるため、難しいようですね。やはりこれらの言語はアルファベットを用いていませんので、文字から覚える必要があると言えるでしょう。これは逆にいえば、アラビア語話者で英語をゼロから学ぶ人はアルファベットの書き取りからはじめなければいけないことになります。日本人であっても中学校に入り英語を学んだときに、ABCからはじめた経験は誰しもあるでしょう。自分が持っている材料や経験と、学ぼうとしている言語がどれだけ異なっているのかという問題がそこにはあるかもしれません。

    
コメント