英語の学習方法

英語の学習方法を覚えると効率的に英語の勉強ができます。英会話、TOEICで高得点をとる勉強方法、格安のオンライン英会話など、様々な英語の学習方法を紹介します。

  • 英語の本が読まれている国は?

    英語の本はどの国で読まれているでしょうか。英語の出版点数が第一位の国はアメリカです。それでは第二位はどこでしょうか。

  • 英単語の語源を知る

    英単語はどのようにして覚えるでしょうか。アルファベットの文字列を追いながら、同時に意味を理解している人がほとんどではないでしょうか。それはまさしく暗記という作業そのものだとも言えるでしょう。

  • セミリンガルとは何か?

    英語が自由に話せたらといった思いを抱く人は少なくないでしょう。最低限の意思疎通はできたとしても、自分の考えを明確に伝えることができない、そんなもどかしい思いがそこにはあります。

  • 「小室英語」とは何か?

    小室英語と呼ばれるものがあります。これはなんでしょうか。なにかの参考書のタイトルでしょうか。いいえ、違います。小室英語というのは小室哲哉が作詞した一連の曲をいいます。その英語が文法的に正しくないということでつけられたものです。

  • シンプルな英語を考える

    日本人は英語ができないといわれていますが、中学、高校、さらに大学と学校では英語を学び続けます。そのため、英語のスピーキングやヒアリングなどの英会話は苦手とするものの、英作文や翻訳などの分野は得意ともいわれています。

  • ジョン万次郎英語とは?

    江戸時代の終わりから、明治時代にかけてジョン万次郎という人物がいました。ジョン万次郎は本名を中濱萬次郎といい、現在の高知県に生まれます。14歳の時に、乗っていた船が遭難し、伊豆諸島の鳥島に漂着します。その後、アメリカの船に救助され、そのままアメリカに渡ります。

  • 英語の表現力は相手と場面

    英語を勉強している人は多いでしょう。英語の表現力を高めるひとつのテクニックとして、相手と場面による使い分けがあります。これは日本語を考えてみればわかりやすいですね。目上の相手や初対面の人に対してはていねいな言葉や敬語を使いますし、友人や家族などフランクな心通う関係ではタメ口を使いますよね。英語には敬語表現はありませんが、ていねいな言葉づかいやくだけた言葉づかいはあります。そんな英語の極意を知ることができる良書が、高橋朋子による『相手と場面で使い分ける 英語表現ハンドブック』 です。

  • 英語は世界共通語?

    英語は、海外旅行をするにあたっては求められる言語でしょう。例え片言であったとしても最低限の意思疎通をするために英語は役立ちます。この英語の定義とは何でしょうか。イギリスで話されている英語とアメリカで話されている英語はまったく異なります。

  • 英語を1年でマスターするには?

    日本人は英語が喋れない人種だと言われています。日本国内に1億人の需要があるため、日本語だけでやっていける環境が確保されているためでしょう。さらに、現在では中学校から高校、大学生まで英語を学んでいるのに、スピーキング(会話)は極端に弱いとされています。そんな英会話を1年でマスターした著者によるメソッドを記した本が三木雄信「海外経験ゼロでも仕事が忙しくても『英語は1年』でマスターできる (PHPビジネス新書) です。

  • もしも、あなたが、英語でPRができたなら。

    想像してみてください。もしも、あなたが、英語でPRができたなら、どんな世界が広がるでしょうか? どんなワクワクする未来へとつながるドアを開けることができるでしょうか?

  • 英語勉強何が正しい?

    英語勉強法にまつわる本は数多出版されています。日本式の受験英語のムダを説くものや、英語によるコミュニケーションは少ない単語で可能であるといったものが多くあります。そのほとんどは、既存の日本の英語教育を否定的な視点で見たものが多くあります。

  • 英語をアジアで学ぶ方法

    英語を学ぶ場合、どういう手段を考えるでしょうか。まず思い浮かぶのは英語圏への留学でしょう。カナダやオーストラリアなどはワーキングホリデーの渡航先として人気があります。そのほかにも、アメリカ、イギリス、ニュージーランドといった英語圏の人気の留学先はあります。しかし、これらの留学先は物価が高くコストの問題があります。そうしたコスパを考えるにあたって、圧倒的に有利なのがアジアでの英語留学です。

  • 第二外国語、何を選ぶ?

    大学はカリキュラムによっては第二外国語が設定されています。第二外国語で学ぶ言語はフランス語、ドイツ語、中国語が主でしょう。ほかにもお隣の韓国語、中南米で広く使われているスペイン語などを学ぶ人もいます。第二外国語を学ぶにあたり、注意点を考えてみましょう。

  • NHKワールドで英語を学ぶ

    英語の勉強をしてみたいけれども、何の教材を使えばよいのかわからないという人もいるかもしれません。そんな人におすすめなのがNHKの英語放送です。NHKは日本を代表する放送局なので英語で世界に向けて放送しています。 時事ニュースを英語で配信 NHK

  • goodやbeautifulって言ったのに、気分を悪くされる…!?  誤解されぎちな英語あるある

    英会話を楽しくするのならば、相手のいいところを見つけてほめるような表現を使っていきたいです。でも、自分が思ってもいない意味で伝わってしまうこともあるので、注意しましょう。それも、goodやbeautifulといった初歩的な単語で、そんなことが起きてしまうのです

  • 実は、ビジネス英語は中学英語でOKだった!

    「ビジネス英語はやはり上級レベルの人でないと使えないの?」 「ビジネス英語は、読むのも書くのも聞くのも話すのも、とにかく難しそうで…」 といった声をよく耳にしますが、実際のところはどうなのでしょうか? 「実は、ビジネス英語の8割は中学英語でOKなんで

  • テキストなしで楽しく英語の勉強ができる! 「活きた英語」のススメ

    社会人や就活生の中には「英会話の勉強しなきゃなあ」と思っている人は多いのではないでしょうか?しかし、一念発起してテキストを買うも、本棚の肥やしになるのを見て見ぬふりをする…なんて経験、ありますよね。 そんなあなたにおすすめなのが、映画や小説、海外ニュース

  • 英会話力を伸ばすために一番大切なこと

    今年こそは英語が話せるようになりたい! そう思っている人も多いんじゃないでしょうか。 英会話を勉強しているすべての人にぜひ知っておいてもらいたいキーワードがあります。それが「英語雑談力」です。 英会話の力を上げたいなら「英語の雑談力を上げなさい」

  • 1日4分聞くだけのサンドイッチメソッドで、あなたもみるみる英語アタマに!

    「聞き流し系の英語教材を購入して、毎日聞き流してはいるんだけど、いくら聞いても頭に入ってこないんだよね…」とぼやいている方。 実は、それは当然のことなんです。残念ながら英語を聞き流しても英語はできるようにはなりません。本当に英語ができるようになりたいなら

  • ラクして英会話力をアップするウラワザ!

    突然ですが、みなさんは英単語を覚えるのは得意ですか? 「苦手!」「キライ!」「できれば避けたい!」という方が多いのではないでしょうか? 英単語の暗記がツラくて、英語がキライになったり、英会話で挫折した、という方も少なくないと思います。 あなたは

1 / 2 1 2 最後 »