英単語の語源を知る

英単語はどのようにして覚えるでしょうか。アルファベットの文字列を追いながら、同時に意味を理解している人がほとんどではないでしょうか。それはまさしく暗記という作業そのものだとも言えるでしょう。


語源を知る

しかしながら、楽しみながら英単語を覚える方向もそこにはあります。そうした手段を提案してくれるのが清水建二、すずきひろし著、本間昭文イラストによる『英単語の語源図鑑』(かんき出版)です。本書では1ページにつき1つの単語がイラスト付きで紹介されています。さらにその単語から派生する英単語も紹介されています。イメージで覚えることができますから、応用力がつく、表現力がつくといったメリットがあります。

どれくらい拡がる

本書では100の英単語から10000語が身につくと銘打たれています。英単語は膨大な数を覚えなければと思うかもしれませんが、いくつかの種類に分類されるのです。その展開をマスターすれば、よりサクサクと身につけることができるでしょう。本書は英単語を楽しみながら覚えるとともに、より効率的に学んでいく語源学習法を提案しています。ひとつひとつの単語を丸暗記していくのではなく、語源をマスターしていくことによって英語の世界が拡がるのです。語源は漢字でいえば、へんやつくりといったものにあたります。それをイメージしてゆくと非常にわかりやすくなりますね。とても役立つ一冊に仕上がっているとわかるのではないでしょうか。

    
コメント