英語の本が読まれている国は?

英語の本はどの国で読まれているでしょうか。英語の出版点数が第一位の国はアメリカです。それでは第二位はどこでしょうか。


英語圏でイメージされるものは?

アメリカに次いで英語の出版点数が多い国はどこなのでしょうか。イギリスでしょうか、カナダでしょうか。あるいはオーストラリアといった英語圏の国がイメージされるかもしれません。しかし、英語の出版点数第二位の国はそのいずれの国でもありません。

インドが第二位

英語の出版点数第二位の国はインドです。インドではヒンドゥー語とともに、英語も公用語のひとつとされています。そのため、インドでは英語の本が多く出版されているのです。これは考えてみれば当たり前のことではあるのですが、意外と気づかない部分もあるのではないでしょうか。

公用語が多い

さらにインドでは多くの公用語が用いられています。英語やヒンドゥー語を含めた22言語が公認されており、紙幣にはその言語が載っています。これだけ多くの言語があるため共通言語としてヒンドゥー語とともに英語が活躍しているのでしょう。さらに各言語で発行された新聞はなんと四万種類にも及ぶそうです。100や200ではありません。さすが、多くの人口を抱えるインドならではのエピソードであると言えるでしょう。

    
コメント