「趣味は読書」は何冊から?

趣味に読書をかかげる人は多いと思います。しかし、本といっても小説なのかノンフィクションなのか。あるいは雑誌なのか漫画なのか、多くのジャンルがありますよね。果たして何冊読んだら読書好きといえるのでしょうか。


1日1冊は無理?

学生時代などに1日1冊を目標に本を読もうとした体験はあるかもしれません。しかし、通学に片道1時間や2時間くらいかけないと、1冊の本は読み通せないものです。さらに本を読むといっても新書本などのライトなものを、飛ばしつつ読むといった行為は果たして読書といえるのでしょうか。

文字を追っている?

さらに本以外のメディアでも、人は文字を追っているといえるでしょう。LINEなどのメッセンジャーアプリでは大量の文字がやりとりされています。あれもひとつの文字を読む行為であるといえるでしょう。

年間100冊くらい?

読書好き、趣味は読書といえる基準は年間100冊程度ではないでしょうか。月に10冊だと年間120冊になりますが、そればかりだと目標達成が難しいので年間100冊程度がベターといえるかもしれません。それくらいの目標ならば、本を読むことが好きな人ならば苦痛なく達成できる数字ではないかと思います。

    
コメント