テレビ欄から時代を知る

何気ないものでも、まとめてみると視聴的な価値を持つことがあります。新聞のテレビ欄などもそのひとつでしょう。

あの時代に何があったのか?

テレビ欄研究会による『ザ・テレビ欄0 1954~1974』(ティー・オーエンタテインメント)は新聞のテレビ欄がまとめて収録されたものです。通常であれば、こうした資料をまとめて入手するためには新聞の縮刷版を一枚ずつめくって調べるしかありません。それぞれのテレビ欄にあたりをつけるのも大変ですし、コピーを取るのもめんどうな作業です。最近は新聞社のデータベースをオンラインで閲覧できるところも多くありますが、それでもテレビ欄だけを抜き出すのは大変な作業でしょう。やはり本書のようにカタログとして眺められるものが良いと言えます。

比較ができる

本書のような資料は、まずテレビ局ごとに並んでいるのでそれぞれ比較することができます。さらに再放送やスペシャル番組などイレギュラーな番組の内容もチェックできるようになっているのが良いですね。さらに、本書ではあからじめ日数がセレクトされています。すべての日のテレビ欄を見るのではなく、シーズンごとにセレクトされていることによって、ざっと時代の概況を掴めるようになっています。懐かしのテレビネタをフォローしているコラムニストの泉麻人氏によるコラムもありますので、あの時代を懐かしむ人はもちろん、まだ生まれていないためにあの時代を何も知らないが、興味を持っているという人にもおすすめの本です。