ヤングアダルトの本を知る

ヤングアダルトというのは青少年とも訳される言葉でしょうか。さまざまな悩みを抱える年ごろであると言えるでしょう。その悩みは果たして自分だけのものなのか、あるいはほかの誰かも経験しているものなのか。そこにおいて気になるポイントは多いと言えるかもしれません。


ネット情報ではダメ?

そうしたときに今の若い世代が頼ってしまいがちなのはネット情報です。しかしながらネット情報というのは真偽が不確かなものもあります。なかには明らかなフェイクニュースもありますね。もちろん、それは単なるジョークサイトとして成立しているものですから、媒体自体に対する信頼度が著しく低いといった点はあげられるでしょう。ただ青少年に与える影響ははかりしれないと言えます。

書誌リストで知る

そうした正しい情報を得ようとするときに役立つ本が日外アソシエーツ (編集)による『ヤングアダルトの本 悩みや不安 迷ったときに読む4000冊』(日外アソシエーツ)です。これは「本を紹介している本」「本のための本」というべきものです。「若者の心と生き方」「18歳からの選挙権」「若者の生き方とは」「人間関係の問題」といったテーマごとに著作が紹介されています。検索エンジンでも出てこないことはありませんが、このような分野別、テーマ別に分けてくれているものは役立つと言えるでしょう。悩みを抱えている人にとっては自分のための運命の一冊に出会える可能性もあるのです。

    
コメント