英会話力を伸ばすために一番大切なこと

今年こそは英語が話せるようになりたい!
そう思っている人も多いんじゃないでしょうか。

英会話を勉強しているすべての人にぜひ知っておいてもらいたいキーワードがあります。それが「英語雑談力」です。

英会話の力を上げたいなら「英語の雑談力を上げなさい」
そう話すのは、30年間にわたり日本人の英語教育に関わってきたアメリカ人のデイビッド・セイン氏。

「『雑談』は日本語でも英語でも、とても大切なコミュニケーションツールです。でも、『英語の雑談』の重要度に気づいてない人が日本では多いようです」(デイビッド・セイン氏)

日本語だと、例えば、
「ジャケットが手放せませんね」
「今週もお忙しいのですか?」
「午後から天気が下り坂みたいですね」
など、ちょっとした雑談ができると、その後の会話がスムーズになりますよね。

英会話でも同じです。

I can’t part with this jacket.
Are you pretty busy this week?
It looks like rain this afternoon.
といった一言が添えられると、英語の会話がその後スムーズに進んでいくはずです。

ネイティブとの英会話を充実させるポイントは、実はあいさつの後のちょっとした一言、つまり雑談にあったんです。

こういった、学校でも英会話学校でも教えてくれなかった、あなたの英語力を効率良く確実にアップしてくれる、とっておきの雑談フレーズ集ができました。それが、デイビッド・セイン氏の『中学英語で英語の雑談ができるようになる本』(アスコム刊)。あいさつの後などに使える、バリエーション豊かなフレーズがなんと850以上も収録されています。

「いろんな教材を試したけれど、イマイチ効果が実感できない」「たくさんフレーズ集を読んで覚えたけれど、英語が話せない」と言う方は特に要チェックです。

「中学英語で英語の雑談ができるようになる本(デイビッド・セイン)」の詳細を調べる

    
コメント