センター試験の受験資格は?

毎年1月に行われる大学入試センター試験は、受験シーズンのはじまりに位置づけられるものです。高校生ばかりではなく浪人生や、なかには芸能人が受験し話題になることもありました。センター試験の受験資格はそもそもどのようなものになっているのでしょうか。


誰が受験可能?

センター試験に出願可能なのは高校卒業見込み、高校卒業者、さらに高卒認定試験に合格している必要があります。さらに外国の学校を卒業していても高校に相当するものと認めらられた場合は受験可能です。

大学卒業者も受験可能

センター試験の受験に年齢制限はありません。そのため大学在学中や大学卒業者でも受験可能です。その場合には、高校の卒業証明書の原本の提出が必要となります。高校が地方にある場合などには取り寄せにも時間がかかるでしょうから早めに準備をしましょう。

旧姓も可能

さらに結婚などで名字がかわっている場合には、旧姓のままの卒業証明書でも可能です。その場合には、名字が変わった事由を同じ証明証の中に添える必要があります。

科目も自由

さらに受験科目も、高校で履修していない科目を受験することが可能となっています。あらためてセンター試験受験を目指す場合は、新たな科目をゼロから勉強し直すといったこともできるのです。

    
コメント