知識を20字でまとめる方法

知識や情報というのは、いかにコンパクトにまとめていくかがポイントとされています。

どう役立つ?

そんな時に役立つのが浅田すぐるによる『すべての知識を「20字」にまとめる 紙1枚! 独学法』(SBクリエイティブ)です。本書で提唱されているのは、20字によるインプットの学習法です。さまざまなトピックを扱うにあたって、すべて20字に要約、ひと言にまとめていくことで、思考をクリアにしていくというものですね。それによって、おのずと何がわかっていて、何がわかっていない課題なのかといった部分が見えてくるようになります。

まとめていく

このまとめていくテクニックというのは意外にも重要なものです。なぜならば仕事においては膨大なタスクをこなしていかなければいけないわけですから、そこからアウトプットされていくものはあるにはあるわけです。

学びを活かせない?

さらにインプットをしたとしても、その学んだ内容をうまく活かせないといったこともよくありますよね。それはやはりもったいないことであると言えるでしょうから、こうした本に提唱されているテクニックを身につけるだけで、ぱっと未来が明るく開けていくということもあるわけです。さらに、相手ファーストの思考というのもビジネスにおいては大切なものですから、そのあたりについてもきちっとフォローされているのがこの本の良いところです。