ムダにならない勉強法とは?

勉強法に関する本は多く出版されています。しかし、そのほとんどが方法を紹介するためのもので、そのまま自分が即座に真似できるのかといえば疑問符がつきます。その勉強法は結果としてムダになっていることになりますね。

ムダにならない勉強法とは

そんな勉強法をムダにしないためにはどうすればいいのか。樺沢紫苑の『ムダにならない勉強法』(サンマーク出版)では効率的な勉強法が紹介されています。著者は自らが精神科医としてはたらきながら、膨大な読書量をこなしネットを通した情報発信を行う人物です。自らの経験に基づいたメソッドであることはもちろんのこと、専門領域である医学的な見地からの記述もなされておりますので、信頼がおけます。

ムダの種類を考えよう

勉強に関するムダにはどういったものがあるでしょうか。だらだらと勉強をしているだけの時間のムダ、あるいはお金をかけてしまってあとは何もしないお金のムダ、あるいは効率が悪い勉強をしてしまっているがために、肝心の勉強の内容がすすまない労力のムダ、そうしたムダの種類を見極めて、それぞれにどういった対策を行えば良いのかについて記されています。自分のムダが何であるかをまず知ることから本書の理解ははじまるといえるでしょう。気づきの多い本になっています。