試験・資格の勉強方法

試験、資格の勉強方法を知ると、限られた時間内で合格をする可能性が大きくなります。公務員試験、資格取得の試験対策に有効な勉強方法を紹介します。

  • 暗記は書いて覚える

    暗記というと、受験勉強だけのものと思われがちです。さらに、旧来の勉強法であると避けられがちかもしれません。今はスマホがあるので、わからないことはすぐに調べれば良いと思っている人も多いでしょう。それでも、暗記は昔からある通り、重要なテクニックの一つです。スマホは電池が無くなってしまえば無用の長物です。さらに電波の届かない場所では……。だからこそ、暗記は大切だといえるでしょう。

  • ヤマ張りを見直す

    試験勉強などで「ヤマを張る」という言葉があります。おそらくここが出るだろう範囲を定めて集中的に勉強することですね。これは一見、非効率な方法に見えますが、実はそれなりの合理性があるのです。

  • 国際運転免許取得は簡単?

    海外旅行をするにあたり、自分でバイクや車を運転できれば、オリジナルな旅をするのに役立ちます。しかし、海外でバイクや車を運転するにあたって何か特別な資格が必要となるのでしょうか。

  • 博士号を目指す方法

    大学教授や、あるいはその道のスペシャリストを目指す場合、求められる経歴が博士号です。博士号は、大学院で所定の課程を終了し博士論文を執筆する課程博士と、博士論文を執筆し、それを審査にかける論文博士の2通りがあります。

  • 予備校選びの基準は?

    いまや大学入試は受験勉強をして入る一般入試よりも、推薦入試の比重が高くなっています。それでも、難易度の高い大学を目指す場合は、いぜんとして勉強による受験対策が必要だといえるでしょう。勉強は自己流でもできますが、ほとんどの人は予備校へ通うのではないでしょうか。

  • 大学院入試はもうスタートしている!

    ここ10年ほどで生涯教育という言葉が普及しました。これは学校を卒業しても、再び学び直す機会を提供するというものです。昔に較べて人間の平均余命は伸びている。そのため、老後の余暇に学校で学ぶということもブームとなっています。 大学院の社会人枠の増加

  • 公務員になるにはどうすればいいのか。公務員試験の疑問に迫る

    未だに続く就職氷河期。給料が高いとか優遇されているとか、なにかと言われることの多い公務員ですが、もちろんまだまだ人気のある職業です。企業と違い、大学受験時以上の勉強をして試験に受かる必要がある公務員。そこで今回は公務員になるために受ける必要のある、公務員試験の

  • 国家公務員は本当にペーパー試験偏重なのか!? 公務員試験の真実

    夏も過ぎて秋になれば、来年春の公務員試験に向けて、本腰を入れて勉強をし始める人がでてくる頃でしょう。公務員試験は大学生や高校生だけのものではありません。働きながら努力している社会人受験生も多いのです。ところで公務員試験といえば筆記試験。よく「ペーパーテストで本

  • 資格試験に合格する人がやっている鉄板の勉強習慣とは

    働きながら資格試験に短期合格している人ほど「特別なことはやっていない」などと言いますが、これほど説得力のない言葉はありませんね。実際は合格するために相応の努力をしているはずです。難関資格に合格した人の本を読み説きながら、試験に合格するための行動を探ってみましょ

1 / 1 1