男女別! 浮気がバレにくい安全な不倫相手の条件とは

禁断の恋愛である不倫。自分自身がいくら細心の注意をしていても、相手次第では隠し通した不倫の努力も水の泡になります。そこで、男女別に浮気がバレにくい安全な不倫相手の条件を紹介します。


安全な不倫相手:男性編

不倫をしている男性の必読書「不倫の恋で苦しむ男たち」は、男性にとって理想的な不倫相手の女性の例として、

明るくさっぱりしている人
一人で放っておいても大丈夫な女性
わがままを言わない女性

などをあげています。つまり、精神的に自立した女性が理想的ということです。家庭を持っている男性は経済的、時間的、精神的に多くの制約があるので、不倫相手の女性に「自立」の要素を求めるのは自然なことですよね。

そして、精神的な自立のは経済的な自立でもあるため、不倫相手としては仕事を持っている女性が理想的ということになります。キャリアウーマンは、自分で生活費を稼いでいます。基本的にお金には困っていないので、男性が経済的なな心配をする必要はない。

また、彼女たちは仕事に忙しく、頻繁に男性に連絡を要求したり、デートを要求したりしません。ほどほどの付き合いを続けることができる条件が整っています。

専業主婦の場合、夫に扶養されており家事に忙しいという面では都合のいい関係を続けられそうに思えます。また、男性と別れた後にも帰るべき家庭があるので、その点も心配はありません。ただし、相手の夫から慰謝料請求を受けるリスクがあるため、理想的な相手とはいえません。

安全な不倫相手:女性編

女性からすると、どんな男性が不倫の恋の相手として理想的なのでしょうか?

まめに連絡をくれる人
嫉妬深くない人
束縛しない人
約束を守る人
約束を守ることのできないときには埋め合わせをする人

以上の条件が満たされた男性であれば、障害の多い不倫の恋も長続きするでしょう。不倫なので長続きするのがいいかどうかはさておき、生活や戸籍の上でつながりを持てない以上、男性は女性の抱えている孤独や忍耐という重圧をケアできる必要があります。

そして、経済的な余裕が必要です。不倫は「非日常性」というところが魅力です。プレゼント、食事、ホテル、旅行などある程度の出費を覚悟します。

18世紀から19世紀のフランスでも不倫は、富裕層にとっての「エレガントな暇つぶし」でした。不倫が贅沢な遊びであることは、今も昔も変わりません。

もし、不倫をするなら、このような条件を満たした人がバレにくいでしょう!

次の記事

「不倫に時効はありますか? 最短3年、最長20年も!?」

前の記事

「探偵へ浮気調査を依頼する10の理由」

参考本

「不倫のリーガル・レッスン(日野 いつみ)」

    
コメント