妊娠しやすい時期に浮気は行われる!?

女性も男性と同じように、恋人がいたり、結婚をしていても浮気をしてしまうことがあります。実は女性が浮気をしたくなる時期にはある特徴がありました。今回は、いつ女性が浮気しやすくなってしまうのかを紹介します。


■見た目ではわからない排卵日

チンパンジーとちがって、人間の女性の性器は排卵のとき膨れ上がることはありませんし、洋服を着ているので男性が外から見ることもできません。女性は発情期を失い、排卵の周期のどの時点でもセックスするようになりました。しかし、排卵にともなう性的衝動は完全に消えたわけではありません。

■妊娠しやすくなるほど浮気したくなる

排卵と女性の性行動に関し、既婚の女性数千人が毎日の性的欲求を24カ月にわたって記録する実験がありました。その方法は、性的欲求を感じた日に記録用紙に印をつけるだけの実験でした。また、月経周期のどの時期にあるかを知るために基礎体温も記録されました。この数千人のデータから驚くべき事実が浮かび上がったのです。

月経の第1日目に、性的欲求を経験した女性は0に近かったのですが、その数は卵胞期に急激に上昇し、受精の可能性が最大になる時点で頂点に達し、排卵後の黄体期に急速に減少したのです。女性はもちろん、月経周期のどの段階でも性的欲求を感じることはできますが、排卵の時期には欲求を感じる女性の数がそれ以外の日の5倍に達していたのです。女性はときに情熱のおもむくままに行動することがあるのです。

■夫よりも浮気相手

さらに、恐ろしいデータがあります。女性は浮気相手との性的な関係を自分の性的欲望が頂点に達し、もっとも妊娠しやすい時期に一致させる傾向があるのです。夫とのセックスは、それとは逆に、排卵の時期を避けて行なっています。夫の子を身ごもるよりも単に夫をつなぎとめておくことを目的とした戦略ともいえます。これらは意識的に行なわれたものではありません。女性たちは

「夫ではなく、あの人の子供を産むために、排卵の時期に合わせてあの人とセックスしよう」

などと考えたりはしません。心理的に、女性は排卵のときにより強く性的欲望を感じ、浮気相手がいる場合は、この時期に彼とセックスしたいという衝動を感じるだけなのです。排卵は外部の人の目には隠されているように思われますが、女性はそこからわき上がる衝動にしたがって行動しているのです。

あなたの奥さんの浮気は大丈夫ですか? 妊娠しやすい時期は浮気に注意しましょう。

次の記事

「男女別! 浮気をしてしまうよくある8つの原因」

参考本

「一度なら許してしまう女 一度でも許せない男―嫉妬と性行動の進化論(デヴィッド・M. バス)」

    
コメント