情報履歴から浮気を見抜け! クレジットカード、交通系カード、ETCは浮気情報の宝庫だった!

クレジットカードやパスモやスイカなどのカードは支払いの手間が省け非常に便利ですよね。しかし、浮気中の人には危険なものです。その理由は、カードの利用履歴にあります。今回は、情報履歴から浮気を見抜く方法を紹介します。


クレジットカードで浮気を見抜く!

浮気をするには、食事代、ホテル代などお金がかかります。そこで、クレジットカードを使用することがありますよね。でも、その利用履歴は毎月家に利用明細書として届きます。パートナーが明細書を見てしまい、浮気が発覚するケースは多いのです。パートナーがクレジットカードを利用しているなら、しれっと明細書をみて浮気をしていないかチェックをしましょう。

交通系カードから浮気を見抜く!

交通系カードでスイカやパスモを利用している人は多いのではないでしょうか? 実は、スイカやパスモは、カードさえあれば駅の券売機で利用状況を見ることができます。利用した日時・電車の路線・通過経路などがすべてわかります。

「今日は東京駅で打ち合わせです」と言っていたのに、なぜか会社とはまったく方角が違う新宿駅で降りていると怪しさ満載ですよね。このように交通系カードの履歴からも浮気がバレるケースが増えています。

ETCから浮気を見抜く!

高速道路を利用するのに便利なETCも、浮気を見抜くポイントです。ETCを使用した場合は、クレジットカードの明細書に、いつ、どこから高速に乗ったか、または、降りたかという詳細が記載されます。

浮気をしている人は、クレジットカードの明細書を破棄すれば問題ないと思いがちです。いいえ、それだけでは甘いんです。なぜなら、ETCの利用履歴は、パソコンで確認できてしまうんです。しかも、ETCカードの番号と車のナンバーさえ知っていれば、本人でなくても簡単に見ることができます。

クレジットカード、交通系カード、ETCの履歴からパートナーが浮気をしていないかチェックしてみてはいかがでしょうか?

次の記事

「浮気する男性5つのタイプ」

前の記事

「二股もこれで見抜く! 男の本音を知る方法は?」

参考本

「浮気がバレる男、バレない女(今野裕幸)」

    
コメント