デートに誘うなら逃げ道を事前に封じよう!

好きな女の子をどうしてもデートに誘いたい場合に、デート確率を上げる裏技があります。デート確率を大きく上げるテクニックを紹介します。


■女の子を映画に誘うテクニック

女の子を映画に誘うなら、映画のチケットを見せながら誘いましょう。きちっとチケットを2枚購入しておいて、現物を見せながら誘います。

「女の子に断られたら、せっかくのチケットがムダになっちゃう」

と思いますよね。それは女の子だって同じです。そこがミソなのです。ムダになる可能性があっても、実行したところが、女の子の心を揺さぶるのです。

「どうしてもキミと見たい映画だったから、チケットもう買っちゃった。早すぎたかな?」

と笑って誘ってみましょう。よほど嫌われておらず、映画がよほどつまらないものでなければ、絶対にうまくいきます。映画に誘ってOKしてもらってから、雑誌で映画を調べて、チケットを買う…というのは、どんな男でもやってることです。そういうノーマルなプロセスを踏んでいるのでは、勝負には勝てません。

■みんながやってないことをやるから、女の心を動かせる

みんながやってないことをやるから、女の心を動かせるのです。ビジネスでも、戦争でも同じです。みんなが考えることをやってちゃ、競争には勝てないのです。もちろん、彼女にだって都合はあります。

「どうしてもその日は先約があって、ダメなの、ゴメンネ」

だから、その言い訳を封じるために、期間中ならいつでも有効なチケットを用意しておきましょう。チケットの中には、「購入後1カ月間有効」というものもあります。それなら、彼女だって、空いてる日が必ずあるはずです。だから、断れないんです。それで断られたら、全然見込みがないってことだから、かえって諦めがつくでしょう。

■他のデートにも応用可能

この原理は、映画でなくても応用可能です。テーマパークのフリーパスポートなどを、あらかじめ購入してから、それを見せて誘いましょう。言葉だけで、「一緒に遊ぼう」というより、はるかに女の子の心は動きます。口だけの男じゃなくて、実行力も感じさせます。男っぽさっていう要素は、行動力から成り立っているからです。行動力を感じさせる男は、絶対に女にモテます。

最近では、草食系男子に代表されるナヨナヨした男が多いので「あらかじめチケットを買う」だけでも、十分に、行動力が示せます。モテる男は、「あの子は、一緒に映画に付き合ってくれるだろうか」などと考えずに、すぐにチケットを買いに走っちゃう積極さを見せます。そういうところに女の子も惚れやすくなるのです。誘うときには事前にチケットを買ってから誘いましょう。

「ワルの恋愛術(内藤誼人)」の詳細を調べる

    
コメント