合コン完全マニュアル!!女心を掴むためのモテ男テクとは

楽しみに待っていた念願の合コン。だけど気合だけが空回りして、ちっとも自分をアピールできなかった……。そんな経験ありませんか?初対面から男女が距離を近づけようとする合コンという場は、ある意味戦場になりえます。そんな戦場を生き抜くモテ男になるためのテクニックをご紹介します。


■可愛い子にはチヤホヤするな

モテない男性ほど、可愛い女の子に対して、チヤホヤしてしまうものです。けれども、可愛い女の子の側にたってみましょう。可愛い女の子は自分ばかり特別扱いや、えこひいきされると、周囲の女の子から嫉妬されてしまうので、そうした男性の態度は好きではありません。たとえ可愛い女の子がいたとしても、相手によって対応を変えないようにしましょう。

■恋愛は断られてから始まる

女の子をデートに誘ってみても、断られることがあるでしょう。けれども、断られたからといってそこで試合終了ではありません。女の子は、演技と作戦でお誘いの拒否をしてくることがあるのです。また、拒否されたからといって、嫌われているとは限りません。しつこくならない程度に再チャレンジをしてみましょう。

■自分語りには気をつけろ

女の子は、心を許した男性に対してしか、自分のことを語りたくないものです。まずは、自分のことを語って、信頼を得るのが良いでしょう。 
けれども、自分語りをしている中で、自分の自慢話をして一人で気持ちよくなってはいけません。女の子は、男の自慢話が死ぬほど嫌なのです。自慢話よりも、むしろ自分の失敗談やドジな話をしてみると親近感も湧いて身近な男性になれるでしょう。

■謎の多い男を演出しろ

ここで、「モテない男」から「モテる男」へのステップアップをする方法を一つご紹介します。

それは「謎の多い男」を演出すること。女性誌には『男の行動パターン』なんて特集があるほど、男を分類し尽くしています。そこで、女の子は、自分なりに考えて、「この男はこのパターンね」と判別したがるのです。そんな女の子にとって、分類できない男性に出会うと、人間として興味を持ちます。すると、いつしか関心が好意へと変わっていくのです。

モテる男になるには、女性に求められるような男性になることが必要です。自分の演出方法には十分気をつかいましょう。

前の記事

「モテる男だけが知っている、合コンで好感度を上げるテクニック」

参考本

「すごいモテ方---オンナ心をつかんで離さない魔法の法則(内藤 誼人)」

    
コメント