「合コンあまり行ったことがなくて緊張しています」 今度は二人で会いたいと思わせる決めフレーズ特集【1/4】

やみくもに数をこなしても次のデートにまで持って行くのが中々大変な時代になりました。イマドキの男性は腰が重いので、男子の眠れる恋心を覚ましてあげるのは実は女性の側の役割なんです。 どんな草食系の男性であっても必ず恋のツボというものはあります。男性のツボを心地よく刺激してあげれば 「次は二人で会いたい!」 「恋はそんなに興味なかったけど、君とだったら一緒にいたい」 そんな風に男性も変わっていくのです。では、どうすれば「今度は二人で会いたい」と思わせることができるのでしょうか? その秘密を、合コン500回以上、3,000人以上の男女の恋愛分析をしてきた合コンアナリスト松尾知恵さんに教えてもらいました。

「待ち受け女」はモテない時代へ

可愛く着飾ったり、ニコニコ微笑んでいるだけの「待ち」のテクニックだけでは残念ながらイマドキの男性は振り向いてはくれません。でもこの傾向は、実はとてもチャンスなのです!逆に言うと合コンですごく美人な女性と一緒になっても逆転できます。 「うぁ、今日の私ってただの引き立て役じゃん」 と思ったとしても心配入りません。ある決めフレーズを駆使すれば、美人なだけの女性より、あなたの印象を強く相手に残すことが出来るのです。では、合コンでおすすめのフレーズを紹介します。

合コンあまり行ったことがなくて緊張しています

ウブな女に男は弱いものです。放っておけない女を手っ取り早くアピールするなら自己紹介でこんな風に言うのが効果的です。 「合コンあまり行ったことがなくて緊張しています…」 上級者になるとここまで進化させることができます。 「合コンってあまり行ったことないんです。こういう場に慣れてなくて、何話せばいいのか緊張しちゃいますね…でも皆さんが優しくして下さるので楽しくなってきました。よろしくお願いします。」 すごいベタで古典的なフレーズですし、今さら感がありますよ。でも恋愛においては、ベタであればあるほど効くのです。 ウブっぽさをアピールして男性に口説くスキを与えてあげましょう! もっと、恋愛に役立つ考え方を知りたい女性は、今回お話をお聞きした合コンアナリスト松尾さんが3000の恋愛シーン研究して生まれた究極の一冊「最高の自分で最高の相手をつかまえる!」を読んでみてはいかがでしょうか? 次の記事「食事デートから二人の仲を進展させる? 今度は二人で会いたいと思わせる決めフレーズ特集【2/4】」 前の記事「合コンでモテる5つの会話テクニック」 参考本「最高の自分で最高の相手をつかまえる!(松尾知枝)」