「ちょっと強引にされると弱いかも」 男性がグラッとくる誘惑モテフレーズ特集【5/5】

男性心理は意外とナイーブです。だから女性に自信を持たせてほしい。それも分かりやすくハッキリと。 「興味ない男性にまで誘惑フレーズなんて言えないです。誰にでもイイ顔してるって思われるじゃないですか」 確かに。それも一理ありますね。でもあえてキツイ言い方をします。興味ない男性には冷たくそっけない態度をして、興味ある男性にだけニコニコするのも、裏表のある女性とと男性は受け取ります。 またこういう意見を言う女性に限って大本命の男性の前になると借りてきたネコのように大人しくなってしまいます。一回の勝負で失敗したくないという想いが、そうさせてしまうのです。 モテる女性と言うのは、はずれ合コンの日でも手抜きをせず、男性に対して「投球練習」をし、技を磨いていきます。だからこそ、興味のある男性が現れても、リラックスして本来の自分を表現できるのです。そこで今回はこのフレーズをご紹介します!

ちょっと強引にされると弱いかも

合コンでよくある質問と言えば 「どんな人がタイプ?」 ですよね。耳タコなほど、聞かれたのではないでしょうか。この超ベタ質問に対して 「やさしくて誠実な人がイイです」 というのはNGな返し方です。 「ちょっと強引にされると弱いかも…」 私のことを口説きたかったら強引にしてもいいよのニュアンスです。どんなシャイでウブな男性でも勝手にあなたとのデートを妄想し始めます。色々な意味に受け取れるこのフレーズ。 男性はあなたのことを考えて眠れなくなっちゃうかも? 今回の特集は、合コン500回以上、3,000人以上の男女の恋愛分析をしてきた合コンアナリスト松尾知恵さんにインタビューした記事となっています。 かなり恋愛の参考になります! 松尾さんの著書「最高の自分で最高の相手をつかまえる!」では、恋愛に役立つ情報が満載です! 合コン500回から分析した恋愛テクは、男女ともに参考となります! 気になった人はぜひ読んでみてくださいね。 前の記事「モテるでしょ→あなたにだったらモテたいな 男性がグラッとくる誘惑モテフレーズ特集【4/5】」 参考本「最高の自分で最高の相手をつかまえる!(松尾知枝)」