モテる女性が損しない振舞い方! 合コンで使える100のテクニック特集【7/9】

前回は、合コンでオトコを翻弄させる小悪魔テクを紹介しました。今回は、意外と盲点になりがちな、モテる女性が損しない振舞い方を紹介します。


72. 「モテるでしょ~」への正しい答え方

「モテるでしょ〜=どうせ俺が誘ってもムリなんだろうな」

と考えましょう。

「そう言って誰も声かけてくれないんです。Aさんこそ、誘っても倍率が高そうですよね」

と遠回しに、相手を褒め、ハードルを低く設定すると男は安心して口説くことが出来ます。

73. 派手に見られがちなのが悩み

モテる女性は、その外見だけで

「男を手玉に取っていそう」
「理想が高そう」

と思われることが多いです。そこを逆手に取って

「私って派手に見られがちなんですけど、意外と中身は古風なんです」
「尽くす女なんです」

と親しみやすさを感じさせるワードを入れてギャップを演出しましょう。

74. 自分から話題を振る

美人を前にすると男性は表情を硬くし、口数が少なくなるか、不自然なほどに饒舌になるものです。美人に下手な会話を振って恥をかくのが嫌なのです。5分以上、会話を振ってくれないと感じたら「お二人は何つながりなんですか?」などと、自分の方から会話のボールを投げましょう。

75. 子どもっぽさを滲ませる

美人というだけで、女としてスキがないんじゃないか、と感じてオトコは畏敬の念を抱きます。そのままだと二番手女子に一番オイシイところを持って行かれるだけです。料理を食べこぼして恥ずかしそうにするなど抜けた部分を見せると男たちはホッと胸を撫で下ろすのです。

76. 照れる

オトコは面子を気にする動物である。美人を前にすると

「どうせハイレベルな男といっぱい付き合ってきたのだろう」

とオトコは勘ぐります。全ての受け答えにソツなく答えるのではなく、時に答えに詰まって照れる表情が、オトコに希望を与えるのです。

77. 好きなタイプはと聞かれたら

合コンで耳たこのこの質問も、美人が答える番になると途端に場の空気はしんと静まり返ります。美人はどんな男に夢中になるのか、オレに可能性は残されているのかを差し図っているのです。場に参加している男性におおよそ当てはまりそうな条件を1つ、2つ挙げれば男のやる気に火が付きます。

78. あえて聞き役に徹する

美人は存在そのものが十分に目立つので、過度な自己アピールは男性を委縮させる遠因となります。彼らの得意そうな部分に話を向け、そこを深掘りして聞き出していきます。美人なのに(タカビーという偏見が根強い)彼女は何て気さくで居心地がいいんだ、と男性を感激させることができます。

79. オトコっぽさ

美人を前に、男性がホッとする要因の一つに、オトコっぽさが挙げられます。男性の会話に突っ込みを入れて肩をバシッと叩きます。美人は性格的に少しカラッとしているぐらいが丁度いいんです。

80. 自分から誘うのもアリ

美人は悲しいかな

「誘ってもどうせ無理」

と委縮させてしまうハンデを背負わされています。それを逆手に取り、

「今度飲みに行こ。いつがいい?」

とサラッとストレートに誘う。美人というハードルがあるからこそ女性から誘っても軽く見られはしません。

次回は、将来性のあるオトコを見極める方法を紹介します。

今回の記事は、合コン・婚活アナリストが3000の恋愛シーンのうち「いい結婚をしたカップル」を研究して生まれた究極の一冊「最高の自分で最高の相手をつかまえる!」より紹介しています。

次の記事

「将来性のあるオトコを見極める方法! 合コンで使える100のテクニック特集【8/9】」

前の記事

「合コンでオトコを翻弄させる小悪魔テク! 合コンで使える100のテクニック特集【6/9】」

参考本

「最高の自分で最高の相手をつかまえる!(松尾知枝)」

    
コメント